MOTTAINAIもっととは

MOTTAINAIキャンペーンについて

環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさん。マータイさんが、2005年の来日の際に感銘を受けたのが 「もったいない」という日本語でした。

環境 3R + Respect = もったいない
Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)という 環境活動の3Rをたった一言で表せるだけでなく、かけがえのない地球資源に対する Respect(尊敬の念)が込められている言葉、「もったいない」。

マータイさんはこの美しい日本語を環境を守る 世界共通語「MOTTAINAI」として広めることを提唱しました。

MOTTAINAIキャンペーンは、 球環境に負担をかけないライフスタイルを広め、持続可能な循環型社会の構築を目指す活動として展開しています。

「MOTTAINAIもっと」は、ワンガリ・マータイさんが提唱した世界共通語「MOTTAINAI」の考え方をもとに、 「クラウドファンディング」を組み合わせ、地域から発信する新しいアイデアや製品、また新しいことに挑戦する人々の その想いを、もっと多くの方々に知ってもらい、もっと応援してもらうための購入型クラウドファンディングサイトです。

MOTTAINAIキャンペーンオフィシャルサイト

MOTTAINAIロゴ

『MOTTAINAIもっと』では「購入型」クラウドファンディングを採用しています。

クラウドファンディング(以下CF)とは、Crowd(人々、一般大衆)とFunding(資金調達)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて一般の人々から資金調達をする仕組みです。CFには投資型や寄付型などのタイプがありますが、『MOTTAINAIもっと』では「購入型」を採用しています。

購入型CFは、資金提供者(サポーター)が、事業者(プロジェクトオーナー)に資金を提供し、そのお礼としてモノやサービスを受け取る、民法上の売買契約に基づく事業支援の仕組みです。
事業者(プロジェクトオーナー)は、資金調達手段としてだけでなく、マーケティングやファンづくりのためにも、この仕組みをご活用いただけます。

仕組み

『MOTTAINAIもっと』にご参加いただくメリット

  • プロジェクトオーナー

  • 掲載は無料

    プロジェクトは成功報酬型となっており、募集目標金額に達した場合のみ、集まった支援金の額から所定の手数料を差し引いた額をプロジェクトオーナーにお支払いします。

  • 毎日新聞のPRで全国に向けてファンづくり

    毎日新聞が全国へ向けてあなたのプロジェクトの宣伝やPRを行います。資金調達手段としてだけでなく、マーケティングのためにもご活用ください。

  • あなたの地元の信用組合がサポートします

    あなたの地元の信用組合が窓口となってプロジェクトづくりをサポートします。あなたのアイデアがサポーターに伝わり、事業が成功するようお手伝いします。※『MOTTAINAIもっと』に参加する信用組合は今後さらに拡大予定
  • サポーター

  • 地域活性化に貢献

    ここに集まっているのは全国からのよりすぐりの「MOTTAINAI」プロジェクトばかり。 サポーターはプロジェクトを応援することで、地域活性化に貢献することができます。

  • 厳選された魅力あるプロジェクト

    毎日新聞、各地域の信用組合がプロジェクトをサポート。たくさんの魅力的なプロジェクトから「これいいね」、と思えるプロジェクトを見つけてください。

  • リターンを受け取る

    プロジェクトが成立した際には、プロジェクトオーナーから、事業報告とリターンの品やサービスをお受け取りください。


『MOTTAINAIもっと』へのご参加方法

  • プロジェクトオーナー

  • サポーター