「マホガニー材で作るどうぶつつみき製作プロジェクト」 supported by いわき信用組合 

マホガニー材で作るどうぶつつみき
プロジェクトオーナー

株式会社クラフト夢現

プロダクト

201%

  • 現在
  • ¥401,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 59口
  • 残り日数
  • 終了

プロジェクトへの、想い

世の中には大変多くのおもちゃが出回っていますが、子どもが成長した後も手許に残しておきたい、と思えるおもちゃは少ないと感じています。
私たちは、自分が子どものころに使ったおもちゃを自分の子や孫にも伝えていける、木製の積み木を製作していきたい、と考えています。
使用する木材は、ヨーロッパの高級家具の部材として使われている、マホガニー材です。
手になじむ素材で、使えば使うほど味わいが増してきます。親から子へと、その愛情と愛着とともに受け継いでいくにはマホガニーはうってつけの素材です。
また、マホガニーは優美な木目が特徴ですので、積み木の枠板とともに飾ることでインテリアとしてもご利用いただけます。


積み木は、マホガニーの板から切り出した動物とその形を彫りこんだ枠板のセットになっています。1歳から3歳ぐらいのお子様に使っていただきたいと考えています。
「知育玩具」としての役割もあるのでは?と思っています。
積み木を枠板から取り出したり、格納したりを繰り返すことで動物の形から名前を覚えたり、手にとって自分でお話をつくったり、と子どもたちの想像力と感性を育て、記憶に残る「どうぶつつみき」を製作していきたいと計画しています。
一組の「どうぶつつみき」が、その思い出とともに世代を超えて使われていくことをめざしています。

いわき市内で活動するデザイン事務所「デザインノ風」松本弘志さんと大和田今日子さんがプロジェクトチームに加わり、積み木のデザインを担当します。

/data/project/160/イラスト - コピー.jpg

        幼少期の体験を、木の温もりとともに次の世代に託して… ~こどもたちのミライへ~

 

株式会社クラフト夢現の、たましい(魂)

「私たちは、お客様が買ってよかったと言っていただけるデザイン性と実用性にすぐれた木製品作りにこだわり、お客様の暮らしや仕事に潤いを提供します。」

クラフト夢現は、「居心地の良い精密機器」をコンセプトに、パソコンの外枠やキーボードをマホガニーで製作するなどOA機器に木のぬくもりを加えた「居心地の良い作業環境をつくる」ための製品製作に取り組んできました。
私たちのモノ作りは、長い時間をかけて成長した樹木が持つ手ざわりや重厚な質感を大切にし、細やかなレース編みのような滑らかな肌触りの製品を作ることです。

当社のブランド
「KeeQooD」(「キークッド」)は、その品とともに過ごしたかけがえのない思い出をいつまでも大切にしていただくため、高級木材のマホガニー材を1枚の板から加工して、磨きを加え、ひとつひとつの作業を積み上げながら製品を手作りしています

/data/project/160/117.jpg
左が渡辺信司社長、右が渡辺幸喜工場長

  Facebook 株式会社クラフト夢現





いを、カタチ /data/project/160/keeqood.jpg

   http://keeqood.com/

キークッドの液晶ディスプレイがテレビドラマに登場しました。
液晶ディスプレイ(シェルフトップ)がフジテレビ系で放送された竹野内豊さん主演のドラマ素敵な選TAXI(すてきなせんタクシー)」に登場しました。
時間を自在に行き来して人生のターニングポイントへ乗客を運ぶタクシーが舞台のドラマで、竹之内さん演じる主人公のタクシー運転手が行きつけにしているカフェにあるテレビ、として使われました。
時間を超えて輝きを失わないマホガニーがドラマのディテールにぴったりだったのでしょうか。

【KeeQooD(キークッド)のブランド名は社長と工場長は兄弟で二人の母親の名前・喜久(きく)と木材のwoodを合わせてキークッドからきています】


/data/project/160/2.jpg/data/project/160/1.jpg
/data/project/160/sign1.jpg
        素敵な選TAXI
              http://www.ktv.jp/sentaxi/index.html

 

魅惑の素材、マホガニー


/data/project/160/01.jpg
マホガニーは世界的な銘木として欧米で高く評価されています。
18世紀にはすでに欧州貴族の家具として使用されていました。特徴は優美な木目です。


/data/project/160/maho.jpg
木目が平行に現れる「まさ目面」には、リボン木(もく)といわれる濃い色と淡い色のしま模様が現れています。このリボン杢は見る角度によって反射が変化するので、加工時にはきらきら光る宝石をあつかっているような気分になります。​

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
夢いっぱいどうぶつつみき


/data/project/160/19.jpg
 ※自然の中におくだけで、ものがたりの主人公に…(写真は試作品です)
/data/project/160/18.jpg
 ※マホガニーの木目が自然素材を際立たせます(写真は試作品です)
/data/project/160/16年台板-1.jpg
 ※つみきはマホガニーの枠板とセットで製作します(写真は試作品です)
/data/project/160/16.jpg
 ※シンプルで愛らしい、飽きのこないデザイン(写真は試作品です)


/data/project/160/90x.jpg
 

プロジェクトチーム

左はデザインノ風・松本弘志さん、中央のふたりは、渡辺幸喜工場長、渡辺信司社長、右はデザインノ風・大和田今日子さん (毎日新聞社提供)
マホガニーの手ざわりとともに、幼い頃の思い出がよみがえるようなつみき&パズルをつくりたい!



/data/project/160/クラフト夢現w2.jpg

 

鋭意開発中、夢いっぱいのどうぶつつみき

  枠板サイズ ヨコ40㎝×タテ28㎝×厚さ2.3㎝を予定!


マホガニー材でリスさん、うさぎさん、あひるさん、いのししさん、おうまさん、くまさんの親子の積み木をそれぞれ作ります。
それをヨコ40㎝×タテ28㎝×厚さ2.3㎝の枠板の中にパズルとして並べたり、いろいろな形の動物たちを高くつみ上げたり、人形のようにストーリーを作って楽しむことができます。お子様が自然素材の積み木に触れて遊ぶことで、五感が刺激されて想像力と感性が育まれます

枠板の右下部分にお子様のお名前を焼き付けることもできます。世界に一つだけのお誕生記念にもなります。


次の数字はそれぞれの個数を表しています。
リスさん・親-1個・子-2個、うさぎさん・親-1個・子-2個、あひるさん・親-1個・子-2個、いのししさん・親-1個・子-3個、おうまさん・親-1個・子-1個、くまさん・親-1個・子-1個
(それぞれの動物の子の個数が1個の場合は変わりませんが、複数の場合変わる事もあります)

/data/project/160/main.jpg/data/project/160/19.jpg/data/project/160/18.jpg
/data/project/160/14.jpg
 ※現在鋭意開発中です(写真は試作品です)
 

社長 渡辺信司 より

下記の会社沿革にもありますが、12年前に東京港区のイギリス車プロショップのオートクラフトいわき工場から独立して、設立しました。その5年前の2000年に渡辺がいわきに来て車のウッドパネルを製造していました。オートクラフトの社長(当時)から独立を勧められたこともありますが、私の幼児体験が大きく影響しています。

新商品を開発するために、2002年福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターを見学した時に含漆UV塗装の車・スマートに出会い、その後漆塗りのお椀と箸のキットを会津から取り寄せました。
チューブに入った生漆をしぼり出すと、その匂いを嗅いで40数年前の会津若松市で私が子供として暮らした記憶が鮮やかに蘇りました。「私はこの匂いの中で、母親と一緒にかまくらを作ったり友達と雪合戦やソリ滑りしたり遊んでとても楽しい時間をすごした」と思いました。私は8歳まで会津若松におりました。

この漆で新商品を作りたいと考えていたので、会社を設立しました。
以上のように、私がとても楽しい幼児体験をしていた事があるきっかけで、記憶として蘇ったように、今回お子様がお父さんとお母さん、そしておじいちゃんやおばあちゃんとも一緒に楽しく遊んだという記憶に残る「夢いっぱいのどうぶつつみき」を作りたいと思います。


   Facebook 渡辺信司watanabe.714?fref=ts​

 

クラフトマン、渡辺幸喜 工場長の「工房」


/data/project/160/902.jpg/data/project/160/905.jpg/data/project/160/904.jpg/data/project/160/901.jpg/data/project/160/908.jpg/data/project/160/910.jpg

 

お誕生記念「デジタル写真」フレーム

お子さん、お孫さんのお誕生記念としてデジタル写真フレームを高級木材のマホガニーに組み込み、赤ちゃんの足型やお名前などを焼き付けた商品です。
マホガニーの木目の優美さをより強調するために、曲面を設定しました。赤ちゃんの足型、お名前、生年月日、お誕生時間、体重も焼き付けます。
SDカードをウラ面に挿入していただきますと、赤ちゃんの写真がスライドショーでご覧になれます。
クラウドファンディングが成立しご注文が確定しますと、当社からオーダーシートを送り、お客様にお名前などを記入していただき、赤ちゃんの足型と一緒に当社に送り返していただきます。そこから製作に取り掛かります。

 (赤ちゃんの写真は説明のため、ハメ込み合成です)   サイズ 長さ30㎝×高さ20㎝×厚さ3㎝


/data/project/160/お誕生記念デジタル写真フレーム.jpg/data/project/160/002.jpg

 

時計付きお誕生記念「写真」フレーム

赤ちゃんお誕生のお喜びを表した時計付き写真フレームです。
高級木材・マホガニーのオモテ面に赤ちゃんの足型とお名前を、ウラ面に生年月日、体重等を焼き付けます。
曲面を設定することでマホガニーの優美な木目がより強調された木枠の中に、赤ちゃんのかわいい写真と時計が一緒に見られるオーダーメイドの商品です。
クラウドファンディング成立後当社からオーダーシートをお送りします。そこに赤ちゃんのお名前などの必要事項を記入して、赤ちゃんの足型のコピーと一緒に当社へ送り返していただきます。そこから製作に取り掛かります。

(赤ちゃんの写真は説明用のため、ハメ込み合成です) サイズ 長さ30㎝×高さ20㎝×厚さ2.4㎝


/data/project/160/時計付きお誕生記念写真フレーム.jpg/data/project/160/002.jpg

 

ネコちゃん鍋敷()

マホガニー材で作ったネコのかわいい鍋敷です。持つ所を削っているために、持ちやすくなっています。
サイズ タテ30㎝×ヨコ19.5㎝×厚さ2㎝


/data/project/160/ネコちゃん鍋敷(大).jpg/data/project/160/002.jpg

 

ユニバーサルデザイントレイ「UDトレイ」(中)

UDとは「ユニバーサルデザイン」の頭文字で、その意味は誰にでも使いやすいということです。
底面の周囲にくぼみをつけているために持ちやすくなっています。 ソラマメのような不思議でどこかなつかしい形でちょっとした物を置くことができます。

サイズ タテ24.5㎝×ヨコ19.5㎝×厚さ1.9㎝


/data/project/160/UDトレイ(中).jpg/data/project/160/002.jpg

 

ぞうさんテープカッター

ゾウさんをデザインしたとってもかわいいテープカッターです。
オフィスに置けば忙しいお仕事の合間に心なごみます。ご自宅でお使いになればお部屋のインテリアにもなりますので、楽しんでお使いいただけます。

サイズ 長さ22㎝×幅6㎝×高さ12㎝、重さはズッシリ800g


/data/project/160/ゾウさんテープカッター.jpg/data/project/160/002.jpg

 

大理石入り「木製」マウスパッド

1辺が15㎝の正方形の大理石を黒塗装の木材に組み込んだマウスパッドです。
正方形の中に様々な形の模様がある大理石を黒い額縁で囲んでいるようで、マウスパッドはもちろん、お部屋のインテリアとしてもお使いいただけます。

サイズ タテ25㎝×ヨコ20㎝×厚さ1.5㎝


/data/project/160/大理石入り木製マウスパッド.jpg/data/project/160/002.jpg




/data/project/160/0000.jpg