「幻の初乳コロラムを使った乳製品を広めたい」supported by 笠岡信用組合

美容スイーツ
プロジェクトオーナー

酪農Cafe Mou Mou Kitchen

フード

46%

  • 現在
  • ¥684,000
  • 目標金額
  • ¥1,500,000
  • 参加人数
  • 36人
  • 残り日数
  • 45日

このプロジェクトについて

 搾取量0.3%の希少乳と地元の食材を使った本当に体にいいものを作りたい!と思い、「女性美あふれる食べるミルクジェル」の開発・商品化を進めており、支援していただきたいと思っております。
/data/project/198/mou6.jpg

搾取0.3%の乳、初乳とは

 第19回グルメ&ダイニングスタイルショー春2016審査員特別賞、第3回JR西日本備後ふるさとあっぱれ大賞など、数々の賞を受賞した「コロラムプリン」は、酪農家に嫁いで、どうしても世に出したかったという母牛が子牛を生んで6日目だけにしかとれない初乳=希少乳(コロラム)を使用して作っています。
 実家が牛乳販売をしていたことで、牛乳の知識は他の人よりあると思っていた私は、嫁ぎ先で初めて、母牛が子牛を出産後、子牛に飲ませる初乳の貴重さを知りました。
 気になって調べてみると、初乳は、生まれたばかりの子牛をウィルスなどの病気から守るための免疫成分を含み高タンパクで低脂肪であることが分かりました。「この初乳の良さをもっと多くの方に知ってもらいたい。それは酪農家に嫁いだ自分にしかできない。」と商品化を試みましたが、搾乳量も少なく、全体の0.3%という希少性のため、今まで流通していない初乳を商品化するまでには様々な困難がありました。
 試行錯誤を繰り返して完成されたコロラムプリンは、搾りたての生乳を使うため2層となり、クリーミィで濃厚な味わいが特長で、その貴重さゆえに同業者の酪農家からも注文があるほど人気を博しています。

   /data/project/198/mou4.jpg /data/project/198/mou5.jpg

笠岡を堪能できるカフェ

 まずはお店に来てもらいたい干拓地にある店舗では、自社乳を使い干拓産のバラを浮かべた足湯や、地元食材を中心とした料理が楽しめるほか、干拓産のハチミツ、コロラムプリンにも使用している笠岡産の卵なども販売している。
/data/project/198/カフェ全景.jpg
/data/project/198/mou2.jpg
酪農Cafe Mou Mou kitchen
住  所:岡山県笠岡市拓海町141
電話番号:0865-67-1714

定  休  日:火曜日
営業時間:10:30~18:00(日・月・水・木) 予約のみ20:00まで営業
     10:30~20:00(金・土)


facebook(店)
https://www.facebook.com/%E9%85%AA%E8%BE%B2%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-110237539146786/
ブログ(店)
https://ameblo.jp/071804261213/ 

笠岡ってどこ?

 世の中に知ってもらいたいのは初乳だけではない。「牛舎がある笠岡湾干拓地は、畜産だけでなく果樹、野菜、花など、こんなに資源が豊富な地域は他にない。」と私は思っています。
 笠岡は、風光明媚な瀬戸内海に浮かぶ島々や日本第2位の広大な農業干拓地など、美しい自然と豊富な資源を有しています。また、古くから門前町として栄え、伝統と文化があふれる歴史あるまちでもあります。しかし、首都圏でプリンを販売したときに、笠岡という地名が知られていないことに気づかされました。この恵まれた環境と風土の中ではぐくまれた食材を知って欲しい、農業者の方々を元気にしたい。
 「食べ物は地域バリューが強い。まずは笠岡を知ってもらうことが必要で、そのきっかけになれば。」と、自社乳を濃縮して作ったミルクジャムに干拓産の果物を添えた商品を企画するなど、地域の売り出しにも力をいれています。
いちぢく
  瀬戸内の温暖な環境を活かした品種、とにかく甘みが強い。
    
   
パパイヤ
 瀬戸内の温暖な気候が特徴の広大な干拓地にあるパパイヤ。
/data/project/198/パパイヤ畑 1.jpg
バナナ
 国内では珍しい無農薬の笠岡干拓地産完熟バナナ。
/data/project/198/バナナ.jpg
イチゴ
 温暖で雨の少ない笠岡市はイチゴの栽培が盛んです。

/data/project/198/いちご - コピー.jpg

できる理由を考えたい

 一人より複数の人が集まったほうが良いアイデアが生まれるからと、市内の農業士と交流を深めたり、地域の人が集まる場所へ出向いて資源をアピールするなど積極的に活動しています。「できない理由よりできることを考えたい。」と思っています。加藤勝信大臣も地域活性化の為、勉強会を開いてくださいました。
/data/project/198/1491129650973 - コピー.jpg

リターンについて

 3,000円のコースはコロラムプリン2/600を2個と1,000円分のお食事券をセットにしてお送りさせていただきます。

/data/project/198/IMG_0489.JPG
 6,000円のコースはコロラムプリン2/600を5個と2,000円分のお食事券をセットにしてお送りさせていただきます。
/data/project/198/projectfund.JPG
 10,000円のコースはコロラムプリン2/600を5個と生蜂蜜と新商品の食べるジェル及び2,000円分のお食事券をセットにしてお送りさせていただきます。なお、食べるジェルは開発中の為、開発時の写真を掲載しております。
/data/project/198/IMG_0491.JPG /data/project/198/pixta_14329220_L.jpg