大火の糸魚川をSmileで復興!バル街で糸魚川に元気を Supported by 糸魚川信用組合

いといがわバル街
プロジェクトオーナー

いといがわバル街実行委員会

フード

19%

  • 現在
  • ¥38,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 7口
  • 残り日数
  • 49日

このプロジェクトは2015年より開催している
「いといがわバル街」の活動資金をご支援頂くプロジェクトです。
ご支援いただきました皆様には本年11月4日(土)開催の「いといがわバル街Vol.6」のバルチケットや、
代官山にもショップ展開している糸魚川市発のファクトリーブランド
「ao」とコラボレーションしたオリジナルグッズをお礼の品としてご用意しております。

昨年12月に発生した糸魚川大火から"Smile"で復興へ!
皆様のご支援よろしくお願いいたします。


糸魚川に笑顔を溢れさせよう!

バル201707

まだ、焼け野原だけど商店街エリアは笑顔の集まる場所。
糸魚川の美味しいお酒と料理を楽しみ、街歩きをしながら、
復興の道のりを「バル街」というイベントを通して
たくさんの人たちに見てもらいたい。

2017年 いといがわバル街はSmileいといがわをテーマに
春、夏、秋の3回行います。 
大火の影響がまざまざと残る、1月中旬の実行委員会での決定でした。

バル街とは?

2004年函館西部地区で産声を上げた「飲み歩き」「食べ歩き」「まち歩き」の
3つの要素を兼ね備えたイベントです。
街の駅前通りや、どこかの広場・公園や空間に出店という形を取るのではなく、
まちなかにある既存店舗をブースにみたて、まちなか全体をイベント空間とする
これまでに無いイベントです。

その楽しみは、新たな店を発見する!新たなまちの姿を見出す、
そして参加者同士のコミュニケーション、一体感に加え、
参加店舗とのコミュニケーションです。
バル街チケットは、5枚つづりのチケットとセットでバルマップがついてきます。
参加者は、一様にマップを片手に、仲間で店を探索し、
行列のできるお店に並ぶのです。
この「並ぶ」という行動がまた楽しさを生み出し、
参加者同士のコミュニケーションを生み出し、
参加者同士の一体感を生み出す結果となっているのです。

さらに、参加店舗の皆さんもいつものお店にいながら
イベントに参加しているという楽しさ!
笑顔あふれるお客さんが自分の店に行列を作って待っていてくれる!
商売人冥利を感じるイベントとなっています。
 
そして2012年、函館、弘前の方々より指導して頂く中で
新潟県内では初めてのバル街が長岡市で開催されます。
そこでバル街に魅了された人々が自分の街にも「バル街」をと長岡さんの指導の下
三条、新潟、上越、村上、糸魚川と広がりバル街を通して地元地域の賑わい作りを
継続的にやって行こうと、随時、情報交換しながら活動しております。

 そして糸魚川へ…

2015年8月下旬、商店主、飲食店主などを中心に構成、
10名で実行委員会を立ち上げます。
基本的に補助金に頼らない組織にし、そこから長岡のみなさんのご指導の下、
第1回目のバル街開催に向け準備が進められ、
11月に第1回目の「いといがわバル街」が開催されました。

このイベントの主役はお店。そして街並み。

バル街にはバルマニアと呼ばれるいろんな街へ
バルのために出かけるファンがいます。
そんな人たちを何とか糸魚川に呼べないかと、
えちごときめき鉄道の貸切電車「バル鉄」を直江津~糸魚川間で運行。
ほぼ満席で到着することができました。

来客が200名を超える店舖も出る中、次々に来るお客さんに
店が回らなくなったところも出る、
タクシー、代行も大忙しなど参加した方々にインパクトを与える一日となりました。
2016年春の2回目、新潟県内バルネットワーク共同で広報活動をするなど、
とにかく市外にむけて、より いといがわバル街を打ち出しました。
長岡と上越から2店舗の応援出店もあり、県内、関東方面からだけでなく
市内出身者でもない方で富山、金沢を超え、福井から、
わざわざ参加された方もいました。
 
そして我々を強力に応援してくれている方々も一緒にバル街を盛り上げてくれています。
振る舞い酒は「いといがわ五醸の会」、打ち上げ花火は「いといがわ元気花火の会」など、
毎回、ほかの団体がバルに合わせて、協賛イベントを開催し、
一緒に街を元気にしようと活動してくれています。
 
秋、第3回目のバル街では隣県、富山市より魚津バル街さんから広告協賛をいただき、
さらに応援出店を頂くなどネットワークはどんどん充実してきております。
そしてイベントとして定着、来年の次回開催に期待感が感じられるようになりました。

 糸魚川駅北大火発生

糸魚川駅北大火、被災エリア全景

そんな中、12月22日の大火が発生。バル街参加店の中で全焼3店舗、
スポンサーでもある酒造も全焼。部分焼迄集めると…
これに収まらず、忘新年会がすべてキャンセルなどなど、街中に
とんでもないダメージを与えました。
 
大火直後から、新潟県バル街ネットワーク(長岡、三条、新潟、上越、村上)をはじめ
魚津、弘前、函館の実行委員会のみなさんがそれぞれの参加店にお声掛けをしてくれたり、
イベント開催時に糸魚川チャリティーと銘打って、いろいろな形で
「バル街を通して街を元気にしてください」と支援金を集めてくださいました。
 
そんな中での年3回開催決定でした。
まずは全焼被害にあった方々へ預かった義捐金を渡し、3月開催に向け動き出しました。
ネットワークのみなさんからの支援として長岡1店舗、上越2店舗、魚津1店舗の応援出店を頂く中、
開催された第4回には、被災され仮店舗営業中のお寿司屋さんや、
まだ営業再開できずにいるお蕎麦屋さんが仮の場所で出店、
同じく隣県にて仮の場所で製造中の酒蔵さんのお酒を用意し振る舞うなど、
これからの糸魚川の未来へ向け、力強く、そして、とても心の温まるイベントになりました。
 
7月、第5回目の開催では、被災者の皆さんに正に地元であるエリアでバル街を通して
楽しい時間を過ごして頂きたいとバルネットワークからの支援金から
バルチケットを進呈させて頂きました。
また、上越バル街さんからのご厚意で久しぶりに直江津~糸魚川間のバル専用電車も運行が決まり、
振る舞い酒や花火が打ち上がるなど、糸魚川の初夏を存分に楽しめる…
参加者みんなが笑顔になれる一日に、そんな思いで開催いたしました。


【当日の模様を動画でどうぞ(別ウインドウで立ち上がります)】


最後に皆様には11月4日(土)開催、第6回いといがわバル街に対し、
ご参加、ご支援、ご協力をお願いするとともに、これからの継続活動の為の
資金募集をさせて頂きたいと思います。

糸魚川をしっかり、目一杯、楽しめるイベント「いといがわバル街」に
皆さん笑顔でご参加ください!
 
開催内容、今後の活動につきましては、決まり次第、随時ご案内差し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

※今回、御支援頂きました皆様のお名前を記載したチラシを
バル街当日に使用されるバルマップと一緒に配布させて頂きます。


Smile いといがわ!

【イベント概要】
イベント名 いといがわバル街 Vol.6
開催日   平成29年11月4日(土)
時間    12:00~24:00
会場    糸魚川駅周辺飲食店
主催    いといがわバル街実行委員会(事務局/糸魚川タウンセンター)
      糸魚川駅隣ヒスイ王国館2F
      TEL:025-553-1210 FAX:025-553-1660
         http://appleseed2002.juno.weblife.me/

協力    ひすいの宿 たつみ旅館
      http://nunagawa.ne.jp/hisuinoyado/
      ショップ ao 代官山
      http://bisou-igarashi.com/ao.html