会津ばんげ産米「天のつぶ」を全国へ! supported by 会津商工信用組合

会津ばんげ産米「天のつぶ」を全国へ!supported by 会津商工信用組合
プロジェクトオーナー

会津ばんげ産米天のつぶ推進協議会

フード

170%

  • 現在
  • ¥510,000
  • 目標金額
  • ¥300,000
  • 購入口数
  • 170口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2017年11月2日 (木)までに、
300,000円以上集まった場合に成立となります。

はじめまして。
 
私達は、福島県の会津盆地の西部に位置する
会津坂下町で、

 
農業(米作り)・米穀店を営む佐藤勝司
有限会社山一米穀店代表取締役)、

 
和菓子・洋菓子製造販売を営む目黒徳幸
株式会社太郎庵専務取締役)、

 
味噌・醤油製造販売を営む桑原 勇
合名会社高砂屋商店代表社員社長)、

 
街のレストランを営む五十嵐賢司
有限会社あかべこ代表取締役) です。
私達は、『会津坂下町を元気にしたい!!
そんな想いで、
会津ばんげ産米 天のつぶ 推進協議会”を設立し、
福島県の推奨銘柄米
会津ばんげ産米『天のつぶ』を原材料とした
『米麺、お菓子、甘酒、パスタ等』の
『グルテンフリー』の新商品を開発しました。


多くの皆様方のご協力・ご協賛により、
このプロジェクトを県内外に広くPRしたい
と考えております。

どうぞよろしくお願いします。
 


穂が出るときに天に向かってまっすぐ伸びる稲の力強さと、
天の恵みを受けて豊かに稔る一粒・一粒のお米を
イメージして命名された『天のつぶ』。
会津ばんげ産米『天のつぶ』は、
会津坂下町の農業試験場会津支場において、
10数年間の歳月をかけ育成試験され、
寒暖差が大きい気候と肥沃な土壌、
さらに豊富な清流、会津の気候風土にも合い、
美味しい米に仕上がりました。


特徴は、香りがよく、光沢があり、
しっかりとした食感のある美味しいお米となり、
平成28年度産の
福島県『天のつぶ』生産者コンクールにおいて、
優秀賞を受賞しました。

品種系統名

玄米タンパク含有率(%)

白米アミロース含有率(%)

天のつぶ

6.3

19.4

ひとめぼれ

6.2

19.9

コシヒカリ

6.3

17.1

※玄米タンパク含有率は近赤外計食味計(Qs-4000)により分析
※白米アミロース率はオートアナライザー(ビーエルテック社)
ふっくら炊き上がり、美味しさが長持ちする「天のつぶ」
生米からご飯になったときの粒の膨らみ(炊き増え)が良く、ふっくらと炊き上がります。
さらに炊き立てから冷えてからも食味の良さを維持することから
お弁当などに最適で、家庭用にも業務用にもオススメのお米です。





 


山一米穀店の
『精米麺・玄米麺』

会津ばんげ産米「天のつぶ」の米粉を主原料とした
『精米麺・玄米麺』です。


【精米麺の調理例】
アツアツのタンメン風もオススメです!
一度熱を通した蒸麺なので、
茹で時間はなんと2分間!
あっという間に調理できます。

米麺特有の「もちもち感」「コシの強さ」

「つるっとしたこど越し」が特徴で、
会津ばんげ産米『天のつぶ』の味わいが楽しめる
美味しい米麺に仕上がりました!


【玄米麺の調理例】
あいづばんげご当地グルメ
『冷やしラーメン』をイメージしました!


玄米麺は焙煎玄米を米粉に練り込みましたので、
香ばしさがプラスした米麺をお楽しみいただけます。
 

 
山一米穀店佐藤です。
 
私は、米穀集荷販売・農業生産資材販売の傍ら、農作業の請負をしています。

良食味米の研究を続けながら、地元農家の良き相談相手となり、

自社管理農場において会津ばんげ産米「天のつぶ」を生産しています。


有限会社 山一米穀店 代表取締役 佐藤勝司
有限会社 山一米穀店 Facebook


 



お菓子の蔵 太郎庵の
『たこ焼きシュー』

会津ばんげ産米「天のつぶ」を主原料とした
「お菓子の蔵 太郎庵」のちょっと変り種のお菓子
『タコ焼きシュー』。

シュークリームをタコ焼きに見立て、

ソースがチョコレート、

マヨネーズがカスタードクリーム、

青海苔が抹茶、

紅生姜がドライ苺。

見た目は本物のたこ焼きと
まったく見分けがつきません(笑)

実は、大阪たこ焼きの元祖『会津屋』さんの
初代遠藤留吉氏は会津坂下町出身だったのです。
このプロジェクトに参加するために、
会津ばんげ産米「天のつぶ」を主原料とする
新商品を考えていた矢先、
会津屋さんの初代遠藤留吉氏の
たこ焼きに対する想い知りました。
遠藤留吉氏の想いをリスペクトし、
作り上げた『たこ焼きシュー』です。

 

お菓子で描く会津の風土 
 
わたしたちは、いのちにやさしい、
心ときめくお菓子を通して会津の風土を描き、
お客様と共にやすらぎとぬくもりのある、
しあわせ文化を創造します。
 
太郎庵では、お客様においしさで、
ときめくような幸せのひとときを創造したいと
考えています。
創造するということは太郎庵ならではのほかでは
味わうことの出来ない満足を
お客様に提供することです。

 
おいしいお菓子、笑顔のもてなし、
そのワッと歓声があがり
団らんを作るお菓子はおいしさだけでなく、

人にも地球にもやさしいものでなければならないと
考えています。

 
会津にこだわった素材、
季節を大切にしたお菓子づくりの中で

会津のあたたかい心、自然、歴史、風土の
すばらしさをお伝えし会津を応援するのです。
そして日本中どこでも味わう事の出来ない
満足をお届けしたいのです。


株式会社 太郎庵
専務取締役 目黒徳幸
株式会社太郎庵 ホームページ
 


キンタカサゴ 会津高砂屋の
天のつぶ100%甘酒 「米の花」



つぶの大きな天のつぶを米糀にすることで、
よりふっくらとなめらかな食感、
甘みののった甘酒に仕上がりました。

米糀100%の甘酒ですので、
アルコール分を含まず、
お子様にも安心して
お飲みいただくことができます。



甘酒はブドウ糖が豊富で
ビタミンB1・B2・B6  といったビタミンB群や、
必須アミノ酸が豊富に含まれています。
飲む点滴と称されるほど栄養価が高く、
様々な健康効果が知られています。


会津のキンタカサゴ


会津高砂屋は明治四十五年の創業以来100年、
会津の地で味噌醤油を醸造してきました。
蕎麦の里、ラーメンの街の頑固な職人に支持され、
会津の武家料理、
郷土料理に欠かせない味を守ってきました。


昨年、全国醤油品評会において
第一席の農林水産大臣賞を受賞することができ、
プロの目からもその技術力の確かさを
評価いただくことができました。

現当主は五代目。
伝統の味を守るため技術の研鑽を積みつつ、
よりお客様に会津の風土を感じさせる
新しい味を作ることに挑戦し続け、

今後も会津の風土を感じさせる商品作りを
心がけてまいります。


会津高砂屋 合名会社高砂屋商店
代表社員社長 桑原 勇
会津高砂屋 合名会社高砂屋商店 ホームページ


 



街のレストラン あかべこの
『桜(馬肉)ミートの米粉パスタ~温玉のせ~』


ばんげ名物、『桜肉』と
『辛子味噌』がきいたミートソース!
平打ち米粉麺との相性は抜群‼
地元農林高校から届く卵の温玉を
トッピングしました。


この新メニューのご提供開始は、
本プロジェクト終了後の2017年11月3日以降となります。

お楽しみに!!

会津ばんげ町は、旧越後街道の宿場町でした。
馬のせり場があったため、
馬肉(馬刺し)を食べる風習が生まれました。
馬刺しはカットした際、
空気に触れると綺麗な桜色になり、
「さくら肉」ともいわれています。

 

ハンバーグ&ステーキのあかべこ
創業からのこだわりの料理

 
ファミリーレストランとして1981年にOPENした
【あかべこ】は
開店当時から毎日届く
安心の素材を生かした料理をご提供しています。

多彩なハンバーグメニュー、
ビーフ・チキン・ポーク等のステーキ各種は
30年経過した現在でも、
多くのお客様にご支持頂いております。


あかべこでは
手作りハンバーグが毎朝仕込まれます。
新鮮な牛肉を挽き、独自のスパイスを調合し、
当店ならではの味がお楽しみ頂けます。

また少しでもお客様にお手頃に
おいしい料理を召し上がったいただくため、
産地直送の素材も仕入れ、

お野菜もその時期で一番おいしい旬の素材毎に
契約している農家から
毎日その日のお野菜を仕入れています。


安心のお食事とお飲物で
快適なひとときをお過ごしください!


有限会社 あかべこ
代表取締役 五十嵐賢司

有限会社あかべこ ホームページ
 


 


私たち会津坂下町商工会は、
会津ばんげ産米天のつぶ推進協議会の趣旨に賛同し、
このプロジェクトを全面的にバックアップします。

会員それぞれのネットワークを通じ、
このプロジェクトを広く全国にPRすることで、
会津ばんげ産米「天のつぶ」が
この町のブランドとなり、
会津坂下町の地域活性化に向けた
新たな第1歩となると考えております。

全国の皆様、
温かいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。


会津坂下町商工会
会長 原 幸二
会津坂下町商工会 ホームページ

 

このプロジェクトのメイン写真や、
それぞれ代表者の写真、
新商品写真などの撮影をご協力いただきました。
また今後、会津大学短期大学部とコラボし、
このプロジェクトの
『ラベル・ポスター・のぼり旗等』を
短大生によるデザインコンペティションで
募集しデザインを選考する際、
アドバイザーとして参加いただきます。

 

フォトスタジオ原の想い

私たちスタジオのコンセプトは
「気持ちがあたたまる写真」です。

写真を見て、その時のこと思い出し、
笑い、みんなで楽しく話したり、
幸せな気持ちになっていただくができたならば、
そのことが私たちが写真館を続けていて
最もよかったと思えることです。


フォトスタジオ原
原 健一郎 カメラマン
有限会社フォトスタジオ原 ホームページ

 

このプロジェクトは、
会津坂下町観光物産協会様にも
ご協力いただいております。


会津坂下町観光物産協会 ホームページ Facebook

 

 

このプロジェクトと並行して、
公立大学法人 会津大学短期大学部 産業情報学科デザイン情報コース 髙橋延昌准教授のご協力のもと、
【会津ばんげ産米天のつぶ推進協議会】の加盟店が使用する
『ラベル』『ポスター』『のぼり旗』等のデザインを短大生によるデザインコンペティションで募集します。


会津で学ぶ短大生の目線で作っていただいたデザイン力により
会津ばんげ産米天のつぶ」を『地域ブランド品』として、
全国の皆様に認知いただき、流入人口の増加や、各々事業所の売上増加に繋がる取組みを展開し、地域経済の発展に寄与することを最終目的としております。

ご支援金額1,000円

★サンクスレター★
会津ばんげ産米天のつぶ推進協議会から、
サンクスレターをお送りします。

 
※リターン商品の発送時期は、募集期間終了後、発送準備作業を行い、平成29年12月中旬頃から順次発送させていただきます。
ご支援金額 3,000円
 
山一米穀店
★会津ばんげ産米『天のつぶ』白米5㎏★
(送料込み)
 
有限会社山一米穀店が
精魂込めて生産した、
会津ばんげ産米『天のつぶ』白米を
お送りします。

 
※リターン商品の発送時期は、募集期間終了後、発送準備作業を行い、平成29年12月中旬頃から順次発送させていただきます。
ご支援金額 3,000円

山一米穀店
会津ばんげ産米天のつぶ
★『精米麺』2食入り×2★
★『玄米麺』2食入り×1★
(合計6食セット)
(送料込み)
※写真は調理例です。
※リターン商品は麺のみとなります。

 
有限会社山一米穀店が
精魂込めて生産した、
会津ばんげ産米「天のつぶ」を原料とした
『精米麺』『玄米麺』をお送りします。
 
※リターン商品の発送時期は、募集期間終了後、発送準備作業を行い、平成29年12月中旬頃から順次発送させていただきます。
ご支援金額 3,000円
 
太郎庵
★『たこ焼きシュー』★
6個入り×3パック(冷凍)
(送料込み)
 
会津ばんげ産米「天のつぶ」を
主原料とした
「お菓子の蔵 太郎庵」の
ちょっと変り種のお菓子
『タコ焼きシュー』6個入り×3パック
(冷凍)をお送りします。
 
シュークリームをタコ焼きに見立て、
ソースがチョコレート、
マヨネーズがカスタードクリーム、
青海苔が抹茶、
紅生姜がドライ苺。
見た目は本物のたこ焼きと
まったく見分けがつきません(笑)

 
※リターン商品の発送時期は、募集期間終了後、発送準備作業を行い、平成29年12月中旬頃から順次発送させていただきます。
ご支援金額 3,000円
 
高砂屋商店
★天のつぶ100%甘酒『米の花』
300ml 3本セット★
300ml×3本
(送料込み)

 
会津ばんげ産米「天のつぶ」を
主原料とした
「会津高砂屋」の天のつぶ100%甘酒
『米の花』 300mlを
3本セットでお送りします。
 
つぶの大きな天のつぶを米糀にすることで、
よりふっくらとなめらかな食感、
甘みののった甘酒に仕上がりました。
米糀100%の甘酒ですので、アルコール分を含まず、
お子様にも安心してお飲みいただくことができます。

 
※リターン商品の発送時期は、募集期間終了後、発送準備作業を行い、平成29年12月中旬頃から順次発送させていただきます。

ご支援金額 3,000円

あかべこ

★『お食事券 3,500円分』★

会津ばんげ町の
『街のレストラン あかべこ』でご利用できる
お食事券3,500円分
(500円×7枚)をお送りします。

 

※本券は、当店天のつぶ新メニュー
『桜(馬肉)ミートの米粉パスタ~温玉のせ~』を含み、
オーダーいただいた方に限りご利用いただけます。
この新メニューのご提供開始は、
本プロジェクト終了後の2017年11月3日以降となります。
お楽しみに!!

※有効期限 2018.12.31まで
※本券と現金とはお引換えできません。
※本券でご飲食された場合、つり銭は出ません。

 

※リターン商品の発送時期は、募集期間終了後、発送準備作業を行い、平成29年12月中旬頃から順次発送させていただきます。

 

 

 
このプロジェクトは全国の皆様に、

会津ばんげ産米「天のつぶ」に
ご興味をお持ちいただき、

会津坂下町の地域活性化に向けた
新たな第1歩にしたいとの想いから立ち上げました。

全国の皆様、

ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

会津ばんげ産米 天のつぶ 推進協議会