テニスラケットで有名なスポーツブランドHEADとBEDWINの渡辺真史がコラボした、まだ店頭販売が決まっていない2018年秋冬商品を全国へ!

HEAD YELLOW LABEL クラウドファンディング プロジェクト 2018FW
プロジェクトオーナー

株式会社DLX

スポーツ ファッション プロダクト

3%

  • 現在
  • ¥61,236
  • 目標金額
  • ¥1,852,200
  • 購入口数
  • 3口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

HEAD "YELLOW LABEL"初の
クラウドファンディングプロジェクト始動!

革新的スポーツブランドのヘッドと、東京のストリートファッションを牽引する渡辺真史が発信するアパレルブランド〈ヘッド イエローレーベル〉。これまではごく限られた高感度なファッションストアのみで展開してきましたが、なかなか入手できないとの声も寄せられていました。そこで4シーズン目を迎える2018年秋冬、より多くの方に知ってもらい、手に取ってもらうべく、ブランド初のクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。ご提案するのは今季テーマ「ノスタルジック マウンテン」を象徴する最新アウターと、毎シーズン完売となる定番シャツアウターのニューモデル。〈ヘッド イエローレーベル〉の最新の世界観をぜひ体感してください。

ディレクター 渡辺真史が語る
最新コレクションとプロジェクトへの思い

「これまで〈ヘッド イエローレーベル〉はテニスにフォーカスしてきましたが、2018年秋冬はヘッドのもうひとつの顔であるスキーに着目。なかでも僕が子供の頃、父親にスキーへ連れて行ってもらった1970〜’80年代のスキースタイルに焦点を当て、“ノスタルジック マウンテン”というテーマで表現しました。当時のスキーウェアは雪に映えるカラーブロックや大胆な切り替えなど、斬新なデザインがいま見ても新鮮です。そんな〈ヘッド イエローレーベル〉の新しい世界観を、店舗へアクセスできなかった方にもお届けしたい。そしてMOTTAINAIもっとのクラウドファンディングプロジェクトにより、もっと多くの方にブランドを知ってほしいと思っています」

Director

渡辺 真史MASAFUMI WATANABE

1971年東京出身。10代からモデル活動を始め、様々なファッションやカルチャーに触れ、
武蔵野美術大学卒業後、渡英しそこでモデルとして撮られる側からファッションの作り手側に
興味を持ちます。
そして帰国後ファッションブランドの立ち上げに参加。
そこでの経験を活かし2003年に大人のストリートを軸とした自身の会社DLX CO.,LTD.を設立。
デラックスとベドウィンという2つのブランドを擁するDLXの代表とベドウィンのディレクターとして
現在は更に活躍の場を広げています。

カラーブロックウインドブレイカー

return:

H18A-101

L/S COLOR BLOCK WIND BREAKER

size : M/L

color : NAVY

1970年代のスキーウェアに着想を得たウインドブレイカー。
当時の特徴である大胆なカラーブロックと切り替えデザインをベースに、
’80年代を思わせる程よいビッグシルエットを採用。
それでいて高機能な中綿素材「シンサレートExソフト」やライニングを
用いることで、とても軽量で保温性にも優れるなど現代に通用する
高い機能性を備えています。〈ヘッド イエローレーベル〉の新しい世界観を集約した、
インパクト抜群のアウターです。

通常 ¥32,000 / ¥34,560(w/tax)

30%OFF ¥22,400 / ¥24,192(w/tax)

※1口(消費税・送料込み)

L/S COLOR BLOCK WIND BREAKERH18A-101

  • 背中ロゴ背中にはヘッドのロゴをさりげなくクリアプリント。光の当たり加減によって浮かび上がり、ブランドを控えめに主張します。フロントの左胸にはシンプルな刺繍ロゴ、左裾にはネオンイエローのブランドラベルをプラス。
  • カフアジャスターラバーシャーリングとベルクロのアジャスターにより、袖口からの雪や風の侵入をシャットアウト。スノースポーツであるスキーウェアならではの機能的なディテールです。裾のウエストもフィットするシャーリング仕様。
  • 裏地ライニングには東レが開発した機能素材「ソーラーセンサー L」を使用。起毛されているので保温性があり、生地に編み込まれた制電糸により、発生した静電気を空気中に放電。冬場の不快な静電気を抑える効果があります。
  • 内蔵フードジッパーとドットボタンを留めると首元まで覆い、保温性を高める大きめのスタンドカラーには、ナイロン素材のフードを内蔵。雨や雪をしのぐためのスキーウェア譲りの機能的ディテールですが、都会でも重宝するはず。

return:

H18A-101

L/S COLOR BLOCK WIND BREAKER

size : M/L

color : NAVY

通常 ¥32,000 / ¥34,560(w/tax)

30%OFF ¥22,400 / ¥24,192(w/tax)

※1口(消費税・送料込み)

コーチフランネルシャツ

return:

H18A-301

L/S COACH FLANNEL JKT

size : M/L

color : GREEN

スポーツウェアのコーチジャケットとドレスシャツのデザインを融合した
コーチシャツは、毎シーズン人気の〈ヘッド イエローレーベル〉の定番アイテム。
その最新モデルはコットン100%の微起毛フランネル素材を採用し、
シャツとしてだけでなく保温性のあるライトアウターとしても活躍します。
2018年秋冬のテーマ「ノスタルジック マウンテン」を表現する、土や岩、
木々、雪などを連想させるナチュラルなカラーバリエーションも魅力です。

通常 ¥17,000 / ¥18,360(w/tax)

30%OFF ¥11,900 / ¥12,852(w/tax)

※1口(消費税・送料込み)

L/S COACH FLANNEL JKTH18A-301

  • 胸ポケット開口部にラバーシャーリングを設けた、立体的な胸ポケット。収納物が飛び出るのを防ぐ機能面だけではなく、スポーティな雰囲気を醸し出します。〈ヘッド イエローレーベル〉を象徴するネオンイエローのピスネーム付き。
  • 裾ドローコード程よいゆとりのあるボックスシルエットは、裾のドローコードでウエストにフィットさせることも可能。裾からの風の侵入を防ぐスポーツウェアゆかりのディテールですが、シルエットを変化させて見せ方を変える効果も。
  • 脇ポケットウエスト部分の両脇には、サイドの縫い目に沿っているので目立たないポケットを装備。本来のコーチジャケットにはないディテールですが、ちょっとしたものを入れたりハンドウォーマーの役割を果たすなど実用的です。
  • カフスこれまではスポーティなラバーシャーリング仕様だった袖口は、今季からスナップボタン付きのシャツカフスを採用。より上品な印象でテーラードジャケットとの相性もよくなり、大人らしい着こなしの幅が広くなりました。

return:

H18A-301

L/S COACH FLANNEL JKT

size : M/L

color : GREEN

通常 ¥17,000 / ¥18,360(w/tax)

30%OFF ¥11,900 / ¥12,852(w/tax)

※1口(消費税・送料込み)

HEAD YELLOW LABELとは

1950年、ハワード・ヘッド氏によって誕生したブランド、
HEADはメタル製スキー板やテニスラケットなどを
初めて開発するなど独創的で革新的なブランドとして全世界で知られています。
そのDNAを日本のストリートファッションを熟知し、
世界を相手にオリジナルのスタイルを発信するブランド
BEDWIN & THE HEARTBREAKERSのディレクター渡辺真史が、
新たに編集、創造するのがHEAD “YELLOW LABEL”です。
BEDWIN & THE HEARTBREAKERSの渡辺真史が手がける
HEAD YELLOW LABELは日本のみならず全世界に向けて発信していきます。