聖地・秩父宮から世界へ! 秩父宮みなとラグビーまつり2018 Suppported by SUNTORY開催記念!

秩父宮みなとラグビーまつり2018 Suppported by SUNTORY開催記念!
プロジェクトオーナー

秩父宮みなとラグビーまつり2018実行委員会

スポーツ

8%

  • 現在
  • ¥80,000
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 2口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

このプロジェクトについて


ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催まで500日を切りました。
0番目の開催地として、聖地秩父宮ラグビー場がラグビー文化を繋げる拠点に。

 

0th venue

Road to Legacy

港区・聖地秩父宮・スタジアム通りがラグビーに染まる1日




はじめまして。秩父宮みなとラグビーまつり2018実行委員会 運営事務局です。

2018年6月17日(日)、スーパーラグビーの強豪チーム「WARATAHS」と「BRUMBIES」をオーストラリアから招聘し、国際交流試合と地域国際交流イベントを秩父宮ラグビー場及び周辺道路で開催します。

地域、企業、ラグビーチームが一堂に介すラグビーの祭典を応援ください。
 
▼オフィシャルサイトはこちら
http://chichibunomiya-minato-rugby-fes.jp




秩父宮ラグビー場とは​

秩父宮ラグビー場は、ラグビー専用競技場として昭和22(1947)年に女子学習院跡地に「東京ラグビー場」として完成。昭和28(1953)年、財団法人日本ラグビーフットボール協会の名誉総裁であった秩父宮殿下のご遺徳を偲び「秩父宮ラグビー場」と名を改めました。

昭和37(1962)年10月1日、秩父宮ラグビー場は国立競技場に移管され、昭和39(1964)年、第18回オリンピック東京大会ではサッカー競技会場として利用されました。
現在も、ラグビーの国際試合、日本選手権、トップリーグ、大学選手権、関東大学対抗戦/リーグ戦などに利用されています。

 

秩父宮みなとラグビーまつり2018について

 

聖地・秩父宮から世界へ!ラグビー国際文化交流フェスティバル!
 

スーパーラグビー参戦チームの試合を1日で2試合観戦できるのは、日本初!
「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」「NECグリーンロケッツvsワラターズ」

/data/project/393/_H8A8488.jpg

2017年6月に初めて開催した「秩父宮みなとラグビーまつり2017」は、全体で2万5000名を超える方々にご来場いただき、無事に終了することができました。

メインイベントの「サントリーサンゴリアスvsNSWワラターズ」では、約1万人の方々に観戦いただき、初めてスタジアム通りを封鎖して実施したフェスティバルでは、国内外から30団体44ブースの出展や、特設ステージでのイベントを6時間生放送していただき、「聖地」をジャックした多様なスペシャルイベントを通して、ラグビーを軸とした「繋がり」を生むことができました。

この度、2017年に生まれた「繋がり」を「拡げる」ことで、日本にラグビーの文化が広がり、しっかりと地域にレガシーが残ることを目指し、『秩父宮みなとラグビーまつり2018』を開催する運びとなりました。

前回を上回るラグビーフェスティバルを開催し、聖地秩父宮から、そして東京の中心『港区』から、地域、企業、ラグビーチームと共にラグビーワールドカップ2019日本大会を盛り上げてまいります。

今回のテーマとして掲げた「Road to Legacy」には、2019年以降も本取組を「継続」していくことで、聖地秩父宮がラグビー文化を繋げる拠点=「レガシー」となっていくことへの期待が込められています。


ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催まで500日を切りました。
0番目の開催地として、聖地秩父宮ラグビー場がラグビー文化を繋げる拠点に。


/data/project/393/_H8A8333.jpg

秩父宮みなとラグビーまつり2018 Supported by SUNTORY


秩父宮フレンドシップマッチ2018
「NECグリーンロケッツvsワラターズ」
「サ
ントリーサンゴリアスvsブランビーズ」

日時​:2018年6月17日(日)
11:00KO 第1試合 「NECグリーンロケッツ vs ワラターズ」
14:00KO 第2試合
「サントリーサンゴリアス vs ブランビーズ」

・試合規則はトップリーグに準じる形を予定・雨天決行

会場:秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山2−8−35)

主催:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

主管:関東ラグビーフットボール協会

後援:秩父宮みなとラグビーまつり2018実行委員会


オフィシャルサイト:http://chichibunomiya-minato-rugby-fes.jp



/data/project/393/NEC.jpg


【 ワラターズ/Waratahs】

正式名称は「The New South Wales Waratahs」。

スーパーラグビーに参加するオーストラリアのラグビーユニオンチームで、1996年に設立され、オーストラリア・シドニーに本拠地本拠地を置く。ラグビー人気が高いオセアニア地域において20年の歴史を持つクラブで、オーストラリア代表選手が多数在籍しており、トップクラスのチーム力を誇る。州内ラグビーユニオンクラブ所属の選手と契約選手から選抜された選手によって構成されており、2014年には初のスーパーラグビー優勝を果たした。

ホームスタジアムは、44,000人を収容する巨大な競技場「アリアンツ・アリーナ」。

クラブ名は、アボリニジニの言葉で赤い花を表す「ワラタ」という言葉からとられた。選手たちはとても親日的で、2016年来日時も、港南小学校でのラグビー講座や、駐日オーストラリア大使館でのレセプション等へ積極的に参加し、子どもから大人まで親睦を深めている。

オフィシャルサイト:http://www.nswwaratahs.com.au/


【 NEC グリーンロケッツ】

ジャパンラグビートップリーグに所属する、日本電気株式会社のラグビーフットボールチームで、創設は1985年。本拠地を千葉県我孫子市に構える。英語表記は「NEC Green Rockets」。獲得したタイトルは計5回。2003-04年シーズンのマイクロソフトカップではトップリーグ1位の神戸製鋼コベルコスティーラーズを破り、初代カップチャンピオンに輝いた。
2004-05年度は、日本選手権でトヨタ自動車ヴェルブリッツとの大接戦を制し2年ぶりに日本一のタイトルを奪還。2005-06年度の日本選手権でも東芝府中ブレイブルーパスと優勝を分け合い、連覇を達成した。ディフェンスとセットプレーに定評がある。チーム名のグリーンは、鮮やかな緑の芝を疾走する戦う男達を表し、ロケッツは、21世紀をリードするNECのイメージの象徴。パワー、スピードを兼ね備え、未来へと力強く推進し上昇していく様を表現している。

オフィシャルサイト:http://rugby.necsports.net/

 



/data/project/393/suntory.jpg


【 ブランビーズ/Brumbies】

正式名称は「The ACT Brumbies」。

スーパーラグビーに参加するオーストラリアのラグビーユニオンチームで、1899年に設立され、オーストラリア・キャンベラに本拠地本拠地を置く。ラグビー人気が高いオセアニア地域において約120年の歴史を持つクラブで、かつては、2015年ラグビーワールドカップ日本代表を率いたエディー・ジョーンズ氏が監督を務めたこともある。2001年にはオーストラリア勢として初のスーパーラグビー優勝をもたらし、2013年にはスーパーラグビー準優勝に輝いた。

ホームスタジアムは、約25,000人を収容する巨大な競技場「キャンベラ・スタジアム」。クラブ名は、オーストラリアの荒馬を表す「ブランビー」からとられた。スーパーラグビー2017年シーズンはオーストラリアカンファレンスにおいて首位を獲得。

オフィシャルサイト:https://www.brumbies.com.au/



【 サントリーサンゴリアス】

ジャパンラグビートップリーグに所属する、サントリーホールディングス株式会社のラグビーフットボールチームで、創設は1980年。本拠地を東京都府中市に構える。英語表記は「SUNTORY SUNGOLIATH」。『AGGRESSIVE ATTACKING RUGBY』をチームスタイルとし、「日本No.1の攻撃型ラグビー」かつ「日本No.1のファイティングスピリッツ」を特徴に掲げている。
獲得したタイトルは計13回を誇り、 2017-2018年度トップリーグ、第55回 日本ラグビーフットボール選手権大会において優勝。2年連続の2冠獲得を達成した。チーム名のサンゴリアスは、サントリーの“サン”、太陽の“SUN”と巨人「ゴリアス(GOLIATH)」が由来。「ゴリアス」は、巨人・ゴリアテを意味し、ゴリラは、「タフネス」「テンダー」「スピリチュアル」を象徴している。

オフィシャルサイト:http://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/

 

サポーターのみなさまへ


ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催まであと500日を切りました。


聖地秩父宮ラグビー場がラグビー文化を繋げる拠点になればと考えております。
是非応援のほどよろしくお願い申し上げます。

プロジェクトオーナーについて


港区を代表する団体の方々にご協力頂き、推進しております。
 
秩父宮みなとラグビーまつり2018実行委員会


名誉会長:武井雅昭(港区長)
会長:池田朝彦(東京商工会議所港支部支部会長)
副会長:須永達雄(港区商店街連合会会長)
渡邉仁久(港区観光協会会長)
野村茂 (公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団理事長)
委員:坂本力 (青山外苑前商店街振興組合理事長)
森信二 (港区赤坂地区総合支所長)
新宮弘章(港区教育委員会教育推進部長)
事務局長:黒崎祐一(一般社団法人港区ラグビーフットボール協会 会長)

 

リターンについて


150,000円コース
【限定3名】ワラターズ全来日選手サイン入りジャージプレゼントプラン
【限定3名】ブランビーズ全来日選手サイン入りジャージプレゼントプラン

・オーストラリアのスーパーラグビーチーム、ワラターズもしくはブランビーズ全来日選手のサイン入りジャージ×1枚 
・6/17(日)秩父宮フレンドシップマッチ2018「NECグリーンロケッツvsワラターズ」「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」の特別観戦チケット(スーパープレミアムシート35,000円相当)×1枚をプレゼント!

※観戦チケットは、当日、秩父宮ラグビー場中央階段右手の「港区ラグビーフットボール協会」テントにてお受け取りください。

 
30,000円コース
【限定3名】ワラターズ全来日選手サイン入りボール付プラン
【限定3名】ブランビーズ全来日選手サイン入りボール付プラン

・オーストラリアのスーパーラグビーチーム、ワラターズもしくはブランビーズ全来日選手のサイン入りボール×1個 
・6/17(日)秩父宮フレンドシップマッチ2018「NECグリーンロケッツvsワラターズ」「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」の特別観戦チケット(プレミアムシート10,000円相当)×1枚をプレゼント!

※観戦チケットは、当日、秩父宮ラグビー場中央階段右手の「港区ラグビーフットボール協会」テントにてお受け取りください。

 

50,000円コース
【限定4名】6/13(水) シークレットウェルカムパーティー

・6/13(水) オーストラリアのスーパーラグビーチーム、ワラターズ、ブランビーズと関係者のみで開催されるシークレットウェルカムパーティーへご招待×1名 
・6/17(日)秩父宮フレンドシップマッチ2018「NECグリーンロケッツvsワラターズ」「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」の特別観戦チケット(プレミアムシート10,000円相当)×1枚をプレゼント!

※観戦チケットは、当日、秩父宮ラグビー場中央階段右手の「港区ラグビーフットボール協会」テントにてお受け取りください。

 

TEPIA ニューオータニ TOKYOでゆっくり快適プラン

秩父宮ラグビー場に隣接するTEPIAニューオータニTOKYO(東京都港区北青山2-8-44 ニューオータニTEPIA館 2F)で、混雑を避けてゆっくり快適に休憩いただけるプランです。

/data/project/393/image_tepiaparty.jpg

 

8,500円コース
【限定35名】TEPIA ニューオータニ TOKYOでゆっくり快適プラン チケットなし

・立食にて飲み放題+おつまみ(70名限定の大部屋利用) 

<予定タイムスケジュール> 
 10:00~14:30 ドリンクタイム 
 14:30~17:30 ドリンク+おつまみ 

 

13,000円コース
【限定35名】TEPIA ニューオータニ TOKYOでゆっくり快適プラン(1) 観戦チケット付き
・立食にて飲み放題+おつまみ(70名限定大部屋) 
・6/17(日)秩父宮フレンドシップマッチ2018「NECグリーンロケッツvsワラターズ」「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」の観戦チケット(S席4,500円相当)×1枚をプレゼント! 

※観戦チケットは、当日、秩父宮ラグビー場中央階段右手の「港区ラグビーフットボール協会」テントにてお受け取りください。

<予定タイムスケジュール> 
 10:00~14:30 ドリンクタイム 
 14:30~17:30 ドリンク+おつまみ 

15,000円コース
【限定35名】TEPIA ニューオータニ TOKYOでゆっくり快適プラン(2) 観戦チケット付き

・立食にて飲み放題+おつまみ(70名限定の大部屋利用) 
・6/17(日)秩父宮フレンドシップマッチ2018「NECグリーンロケッツvsワラターズ」「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」の観戦チケット(SS席6,500円相当)×1枚1枚をプレゼント! 

※観戦チケットは、当日、秩父宮ラグビー場中央階段右手の「港区ラグビーフットボール協会」テントにてお受け取りください。

<予定タイムスケジュール> 
 10:00~14:30 ドリンクタイム 
 14:30~17:30 ドリンク+おつまみ 

30,000円コース
【限定ペア5組】TEPIA ニューオータニ TOKYOでゆっくり快適プラン(3) 観戦チケットなし
・着席にて飲み放題+ミニランチコース(10名限定の個室利用)1組2名まで 

<予定タイムスケジュール> 
 10:00~12:30 ドリンクタイム 
 12:30~14:30 食事タイム 
 14:30~17:30 ドリンクタイム 

50,000円コース
【限定ペア5組】TEPIA ニューオータニ TOKYOでゆっくり快適プラン(3) 観戦チケット付き

・着席にて飲み放題+ミニランチコース(10名限定の個室利用)1組2名まで 
・6/17(日)秩父宮フレンドシップマッチ2018「NECグリーンロケッツvsワラターズ」「サントリーサンゴリアスvsブランビーズ」の特別観戦チケット(プレミアムシート10,000円相当)×1枚をプレゼント! 

※観戦チケットは、当日、秩父宮ラグビー場中央階段右手の「港区ラグビーフットボール協会」テントにてお受け取りください。

<予定タイムスケジュール> 
 10:00~12:30 ドリンクタイム 
 12:30~14:30 食事タイム 
 14:30~17:30 ドリンクタイム 

 
チケット1枚で、2試合をご観戦いただけます。

/data/project/393/seat_2018-1.jpg
スーパープレミアムシート特典
・アフターマッチファンクション参加権(計2回/試合終了後選手とのパーティーに参加できます)
・ザ・プレミアム・モルツ飲み放題
・限定オリジナルグッズプレゼント(Tシャツ、タオルなどを予定)
・港区お菓子セット等
 

最後に

 

聖地秩父宮から、そして東京の中心『港区』から、地域、企業、ラグビーチームと共にラグビーワールドカップ2019日本大会を盛り上げてまいります。ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。