クラフトビールで伊勢から世界に挑戦!「伊勢角屋麦酒」東京出店プロジェクト!

クラフトビールで伊勢から世界に挑戦する伊勢角屋麦酒
プロジェクトオーナー

伊勢角屋麦酒&アクアプランネット

地場産 フード

117%

  • 現在
  • ¥3,535,000
  • 目標金額
  • ¥3,000,000
  • 購入口数
  • 81口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

このプロジェクトについて

 

ビール界のオスカー受賞の『伊勢角屋麦酒』が三重県の魅力がつまったクラフトビール居酒屋を八重洲にオープン!


クラフトブルワリーとして数々の世界大会受賞歴を持つ〝伊勢角屋麦酒〟が東京/八重洲に直営店を出店します。


直営店がみなさまにお届けしたいものは・・



〝伊勢角屋〟が醸造する高品質で最先端のクラフトビール「伊勢角屋麦酒」の樽生ビール13種。


〝伊勢角屋〟を育んで来た伊勢神宮の永い歴史と三重、伊勢志摩の生産者から直送で取り寄せる豊かな自然や食材。


〝伊勢角屋〟が100年前より受け継いできた伝統的な木樽で製造し続ける味噌と伊勢醤油の伝統が醸す深い味わいの和食。​


こうした伊勢角屋の世界観をみなさまに直に味わって頂くために、東京/八重洲に直営店を出店し、みなさんの笑顔をエネルギーにして伊勢角屋麦酒は遥か世界へ羽ばたきます。

 

/data/project/406/1.jpg
The International Beer Cup4年連続 大会最多受賞ブルワリー
 

伊勢角屋麦酒について

 

伊勢角屋は天正3年(1575年)、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康が覇権を争っていた戦国時代に創業しました。


以来、440余年の永きにわたり伊勢神宮の参拝客を迎える茶屋として餅を作り、味噌・醤油を作り、長旅で疲れた旅人をもてなし、癒しながら伊勢の地に根ざして来ました。古来、伊勢神宮への参拝は陸路と海路があり、海路から勢田川を上った舟着場に参拝客を迎える2軒の茶屋がありました。茶屋の名は、「角屋」と「湊屋」。


この「角屋」が二軒茶屋餅として代々受け継がれ、味噌・醤油を醸造し、そして、その醸造技術から発展し、現代の伊勢角屋麦酒のクラフトビールが誕生しました。

/data/project/406/107.jpg
/data/project/406/103.JPG
/data/project/406/102.JPG

 

/data/project/406/3.jpg
 


伊勢角屋麦酒 八重洲店について

 

〜 伊勢角屋麦酒の樽生ビール13種、三重県の食材と伊勢角屋の製造する醤油と味噌でつくる和食がコンセプト〜

 

“伊勢から世界へ”を合言葉に日本のクラフトビールシーンを牽引する伊勢角屋麦酒と“For Living Well”の企業理念のもと、三重県のアンテナショップ「三重テラス」などを運営する株式会社アクアプランネットがタッグを組んで2018年8月3日(金)17:00に旗艦店となるクラフトビール居酒屋、伊勢角屋麦酒八重洲店をグランドオープンいたします。

 

東京都中央区八重洲の東京建物八重洲ビルB1、東京メトロ東西線 日本橋駅 A7出口でてすぐ!
世界でも評価の高い伊勢角屋麦酒と三重県の旬の食材を味わうビアダイニングをオープン!
伊勢角麦酒をはじめ、角打スタイルで気軽に日本酒を楽しめます。
また三重は松阪牛や伊勢海老をはじめ食材の宝庫!地元ならではの調理方法で郷土料理を展開!
三重の文化と伝統を東京八重洲にて気軽に味わえます。

 

●オープンに先駆けまして7月31日(火)14:00-17:00にプレスの方向けに商品を試飲、試食していただく内覧会を、2018年8月1日(水)18:00~ オープニングレセプション(招待制)を八重洲店にて開催します。
 

/data/project/406/108.jpeg

【店舗概要】

店名:伊勢角屋麦酒 八重洲店
住所:東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル B1F 八重仲ダイニング (東京駅徒歩5分 日本橋駅徒歩3分)
TEL:03-3281-2300
営業時間:月ー金 11:30-15:00 17:30-23:30 土 17:00-23:00
定休日:日・祝

https://isekadoyabeer.jp/

 

サポーターのみなさまへ


『伊勢から世界へ』『世界のビールファンを唸らせる』といった合言葉のもとに、世界が認めるビールをつくることを誓う


古来より受け継がれた醸造技術を基に1997年よりクラフトビール作りを開始しました。


2000年にJapan Beer Cupで金賞を受賞したのを皮切りに、2003年には日本企業で初となるAIBA金賞とベストオブクラスウィナー賞を受賞し、その後も数々の国内外のコンテストで受賞歴を重ね、2017年にはビール界のオスカーと呼ばれイギリスの審査会であるIBA(The International Brewing Awards)で金賞を受賞しました。その他にもWBC、BIIA、WBAなど多くの国際大会で受賞を重ねて来ました。

ビールラインナップは15~20種類。

自然界のさまざまな場所や植物などから採取した酵母を培養し、高品質なホップを駆使して多種多様なビール作りをすることが特徴です。近年は、アメリカ、カナダ、シンガポール、台湾をはじめ様々な国からの引き合いにより海外への出荷が増加中です。
 
これからも私たちのクラフトビール作りに対する情熱と新しい発想を基に技術をさらに磨き上げ、弛みない不断の努力によってさらに高品質のクラフトビールを生み出し続けたいと思っています。
 

≪主な受賞歴≫
2001年 『ジャパンビアカップ』アメリカンエール部門銀賞(ペールエール)
2008年 『インターナショナル・ビアコンペティション』
     アメリカンスタイルブラウンエール部門金賞(ブラウンエール)
2009年 『ジャパンアジア・ビアカップ』ダークエール部門金賞(スタウト)
2014年 『インターナショナル・ビアカップ2014横浜』
     アメリカンスタイル・アンバー/レッドエール部門金賞(レッドエール)
2016年 『ワールド・ビアカップ』セッションビール部門銅賞(ゴールデンドラゴン)
     『オーストラリア・インターナショナル・ビアアワード』
     アメリカンスタイルペールエール部門銀賞(ペールエール)
2017年 『インターナショナルブルーイングアワード』ペールエール部門金賞(ペールエール)

/data/project/406/b.jpg
 

プロフィール


伊勢角屋21代目社長
鈴木成宗(すずきなりひろ)


伊勢角屋、第21代当主であり、東北大学農学部卒の博士(学術)。
子供の頃より味噌蔵、醤油蔵の中で遊び、学び、醸造技術を極めています。
様々な場所や物から酵母を採取し培養することが得意な自他共に認める『微生物』好きです。
空手道にも通じ朝4時に起床し日々の鍛錬を欠かさない生活です。
近年は国内外のクラフトビールのコンテストや大会の審査員としても多忙な毎日を送っており自宅にいる愛猫と一緒にいる時間が少ないのが悩みです。

公式サイト:https://www.biyagura.jp/ec/

 

/data/project/406/4.jpg

 

運営会社:株式会社アクアプランネットについて
2003年よりベルギービール専門店 "ベルジアンブラッスリーコート"、旅するブラッスリー "BUZZ"、野菜イタリアン "Mano-e-Mano"、イタリアンBBQ広場 "CARVINO"など23拠点展開。三重県のアンテナショップ "三重テラス"の運営など幅広い業態を展開中。

【会社概要】
会社名:株式会社アクアプランネット
本社所在地:三重県松阪市大黒田町199
東京オフィス所在地:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル9階
代表者:福政圭一
設立:1994年
URL:http://www.aquaplannet.co.jp
事業内容:飲食事業、教育事業(大学受験予備校、進学塾)、事業、フラワー事業
 

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。
まずは、皆様の日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。
 
さて、既にご承知おきのように、伊勢角屋麦酒八重洲店が8月3日にオープンいたします。私たち伊勢角屋麦酒にとっては、念願だった東京のお店の開店ということになります。
 
私たちは、1997年の創業以来、『伊勢から世界へ』を合言葉に、いつか私たちが作ったビールで世界中のビールファンを驚かせ、笑顔になっていただくことを目標にこれまでビールと向き合ってきました。

創業当時は、まず初めに目標としたのが、世界クラスの品評会での優勝でした。創業間もないころは、第1次クラフトビールブームのあっけない崩壊もあり、ビールが売れず苦しい経営を続けていましたが、必死に品質の向上につとめた結果、ようやく2003年のAustralian International Beer Awardで金賞受賞することができました。最初の目標達成まで実に6年の歳月を要しました。

私自身も1997年にビールの審査員資格を取得し、以来、今日まで世界各国でビールの審査員をしています。これは、私たちのビールを世界レベルに押し上げるために、まずは私自身がビールを評価することにおいてもプロになり、プロの目で目標とすべきビールを見定めようとしたからなのです。結果的に、そのかいあって早々と世界タイトルを手にできたばかりでなく、今なお、大会審査員を通して世界中のブルワーたちと貴重な情報の交換をさせていただいています。

2003年以降、堰を切ったように多くの大会で受賞を重ねるようになり、2010年ころから、次第にクラフトビールファンの皆様の支持をいただけるようになってきました。徐々に多くのビアバー様、小売店様でお取り扱いいただけるようになり、当社の経営が本当に安定し始めたのはこのころからです。この当時の皆様のお支えがなければ、今の私たちは絶対にありません。いま思い返しても当時のクラフトビールファンの皆様のご厚情が本当にありがたく、この場をお借りして改めて深く感謝申し上げます。

今年5月からは、キリンビールのタップマルシェにも参入し、これまでより一回り大きなマーケットで伊勢角屋麦酒を楽しんでいただけるようになりました。この参入に際しては本当にいろいろなことを考えましたが、決め手となったのは、私自身が強く持っていた日本のクラフトビールを盛り上げたいという思いと、キリンビールさんのクラフトビールに対する真剣さです。1994年の規制緩和以来、私たちクラフトビールメーカーは、それぞれが生き残りをかけて必死にクラフトビールの啓蒙、普及の活動をしてきました。それでもなお、2018年現在、国内のクラフトビールのシェアは、ビール市場の1%に満たない現状を考えたとき、私は、クラフトビールが産業として一人前に自立するためには、これまでの延長線上でのやり方ではなく、これまでむしろアンチテーゼの対象であった大手ビールメーカーであっても、クラフトビールやそれを作り続けてきた私たちをリスペクトし手を差し伸べてくれるのであれば、喜んでそのお力をお借りしたいと考えたからです。

そして、いよいよ8月に当社の八重洲店がオープンします。東京のど真ん中、東京駅からほど近い八重洲での店舗が成功すれば、『伊勢から世界へ』への究極の目標のひとつである世界の目抜き通りでの店舗が見えてきます。とうとう世界の背中が見えてくるのです。
この伊勢角屋麦酒八重洲店は、これまで日本橋三重テラスで、売店とレストランの両方で当社のビールをとても丁寧にお取り扱いただいてきた株式会社アクアプランネットさんが運営してくださいます。現在、アクアさんは八重洲にベルギービールレストランをお持ちで、そのお店を伊勢角屋麦酒に模様替えして、オープンしていただくことになりました。

この、改装にかかる費用を皆様にご支援いただきたいということで、当社としては今回初めてクラウドファウンディングの取り組みをすることになりました。
本来であれば、私どもからお礼をしなくてはならない伊勢角屋麦酒ファンの皆様に、クラウドファウンディングを通してご負担のお願いをすることに抵抗がないといえば、正直、嘘になります。

ただ、私たちは、今回の店舗を『伊勢から世界への』大きなマイルストーンと考えてもいます。この世界への扉をファンの皆様と開けることができれば、私たちにとってこれほどうれしいことは無いのも確かです。

これまで私たち伊勢角屋麦酒が続けてきた『伊勢から世界へ』の挑戦は、これからもずっと続いていきます。
応援、どうぞよろしくお願いいたします。
 

伊勢角屋が作る伊勢醤油

 

伊勢醤油は古くから伊勢参拝に訪れる東西の人の中で鍛錬され磨かれ、永い年月をかけて完成された味わいを持つ醤油です。
 
一般的な醤油が大豆と小麦の比率が1:1なのに対して、伊勢醤油は大豆:小麦=7:3であり、色は濃くまろやかで深い旨みとコクが特徴です。
伊勢角屋の醤油の醸造は、今では珍しい木樽を使用した吟香仕込みという独自の製法により作られており、大豆は旨みの強い三重県産の「フクユタカ」、小麦は香りが強く出る「ニシノカオリ」を使って作られています。
 
また、伊勢醤油は伊勢神宮に奉納しており、最近では伊勢志摩サミットで各国首脳にもてなされたワーキングランチにも伊勢醤油が使われています。
この伊勢醤油を使った料理は、まろやかで深みのある旨みが特徴で、クラフトビールの持つ深い味わいと響き合い素晴らしいハーモニーを奏でてくれます。
(出典:「伊勢醤油で伊勢ごはん」より一部抜粋)
/data/project/406/104.JPG
/data/project/406/105.JPG
/data/project/406/106.JPG
 

三重の自然と食材

 

三重は南北に長く複雑な海岸線を持つ半島であり、海、山、里など豊かな自然に恵まれた『食の宝庫』であり、伊勢海老、松阪牛、尾鷲鮪、的矢湾の牡蠣、志摩の鮑などを初めとして数多くのブランド食材を有しています。
 
また、三重は古くより〝御食国〟(みけつくに)として朝廷に食を奉納する土地柄、多様で滋味溢れる食文化や食材が伝承、発展して来ました。
特に、伊勢神宮は江戸をはじめ全国より参拝者が訪れたことにより、食材や食文化の発展のみならず、「御師」(おんし)などの旅人を迎えもてなす心が育まれてきました。
 
また、近年では2016年に「伊勢志摩サミット」が開催され、三重の食材だけでなく、三重の酒やお茶、器なども世界各国の首脳からきわめて高い評価を得ています。

/data/project/406/101.jpg
/data/project/406/100.jpg
/data/project/406/109.jpg
/data/project/406/110.jpg

 

リターンについて

5,000円コース  伊勢角屋麦酒アンバーメンバー
*旬の最新クラフトビール券<ハーフpint> 2枚(来店時にお渡し)
*伊勢角屋オリジナルグラス1個 (来店時にお渡し)


1万円コース  伊勢角屋麦酒ブロンズメンバー
*旬の最新クラフトビール券<ハーフpint>4枚来店時にお渡し)
*伊勢角屋オリジナルグラス(ペア)1組(来店時にお渡し)
*記念行事、イベント(毎年1回以上開催)へご案内(有料) 
 
 
 
3万円コース  伊勢角屋麦酒シルバーメンバー
*来店時(毎回)、旬の最新クラフトビール1杯〈ハーフ pint〉(本人のみ)  無期限
*伊勢角屋オリジナルグラス(ペア)1組(来店時にお渡し)
*記念行事、イベント(毎年1回以上開催)へ優待割引(30%引き)にてご招待 

 
 
5万円コース  伊勢角屋麦酒ゴールドメンバー
*来店時(毎回)、旬の最新クラフトビール1杯〈US pint〉(同行者含み2名まで) 無期限
*伊勢角屋オリジナルグラス(ペア)2組(来店時にお渡し)
*伊勢角屋オリジナル木製コースター(ペア)2組(来店時にお渡し)
*記念行事、イベント(毎年1回以上開催)へ優待(半額)にてご招待 

    
 
10万円コース  伊勢角屋麦酒プラチナメンバー
*来店時(毎回)、旬の最新クラフトビール1杯〈US pint〉(同行者全員) 無期限
*伊勢角屋オリジナルグラス (ペア)3組(来店時にお渡し)
*伊勢角屋オリジナル木製コースター(ペア)3組(来店時にお渡し)
*鈴木社長または出口ヘッドブルワリーと乾杯、ビール談義、記念撮影(スケジュール調整の上で行います)
*伊勢角屋の工場見学(交通費等は含みません)
*記念行事、イベント(毎年1回以上開催)へビップとして優待(無料)ご招待

(※コースで「来店時の旬の最新クラフトビール1杯の特典」については、お一人様1品以上のご注文をお願いしております。)