全線復旧をめざして!JR只見線復興応援プロジェクト Vol.2 supported by 会津商工信用組合

全線復旧をめざして!JR只見線復興応援プロジェクト Vol.2
プロジェクトオーナー

株式会社エヌエスシー

被災地支援 プロダクト

74%

  • 支援金額
  • ¥148,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 37口
  • 残り日数
  • 45日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

【本プロジェクトは、チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト支援事業として採択されたプロジェクトです】
 



  絶景の秘境路線「JR只見線」の復興を応援するプロジェクト 


ご好評を頂きました「只見線応援プロジェクト」が
只見線を愛する新たな仲間を迎えて​リニューアル!


写真家「星賢孝」さんに加え、イラストレーターの「松本忠」さん「大竹惠子」さん、
さらに「会津短大」の皆さんに参加頂きパワーアップして帰ってきました!

 

只見線応援プロジェクトとは…


 オリジナルの只見線グッズを販売し、売上の10%只見線復旧復興基金へ寄付いたします。
復旧工事が始まったばかりの只見線の早期復興をみんなで応援しよう!

 またオリジナル只見線グッズは、只見線を愛する方々のご協力のもと製作され、
『このプロジェクトでしか手に入らない』特別なアイテムとしてご好評を頂いています!


 

プロジェクトの背景


2011年夏、新潟・福島豪雨の影響で鉄道橋が流失し会津川口〜只見が不通となってしまった只見線。
2018年6月ようやく復旧工事が開始され2021年運行再開を目指しています、国からの補助もありますが復旧には地元負担も少なからず必要です。1日でも早く復旧復興が進むよう応援できる環境をつくることが必要と考えこの度プロジェクトを立ち上げました。



プロジェクトにかける想い


/data/project/487/suemapro.jpg 株式会社エヌ・エス・シー
 只見線応援プロジェクト

   プロジェクトリーダー
  諏江 正義


 私はJR只見線が走っております福島県奥会津の出身です。 高校を卒業するまで育った実家のちょうど裏を只見線が通っており、18年間ほぼ毎日といっていいほど只見線を見て育って参りました。
 今から8年前、2011年の夏に起きた豪雨により地元を通る区間が不通となってしまいました。奥会津地域の人々のライフラインとなっていた只見線の1日でも早い復興をなんとか応援出来ないかという思いと、永年親しんで来た只見線に恩返しをという気持ちで今回のプロジェクトを企画致しました。
 今回の企画を活用し全国の鉄道ファンの皆さんに只見線の良さ、そして【ふくしま】の良さを伝えることができれば幸いです。

/data/project/487/プロジェクトオーナープロフィール2.jpg
ホームページ http://nsc-aizu.com         facebook https://www.facebook.com/nsc.aizu

 


- GOODS -
商品詳細


只見線を愛する写真家、アーティスト、会津短大生それぞれからご提供頂いた絵柄を使用し
このプロジェクトオリジナルの手帳型スマホカバーを制作・販売します。



オリジナル只見線グッズ
[手帳型スマホカバー] 4,000円(消費税/送料込み)



▼カバーはスマホの機種を問わず装着できるフリータイプ(粘着パット式)

/data/project/487/カバー.jpg
▼スマホ本体をスライドしてカメラを出すことができます

/data/project/487/P4192590.jpg/data/project/487/P4192592.jpg/data/project/487/P4192584.jpg

※カメラがスマホ上側にある機種のみ対応。事前にお使いの機種をご確認ください。

- その他 -
・日常使いに嬉しい豊富なカードポケットとストラップホール付き。
・留め具は使いやすいマグネット式。

- サイズ展開(2タイプ) -
・Mサイズ … [ 縦14.6cm×横7.6cm×厚さ1.5cm ]までのスマホに対応。
・Lサイズ … [ 縦15.9cm×横8.1cm×厚さ1.5cm ]までのスマホに対応。
 ※ご注文時、サイズにご注意ください。

※この商品は売り上げの10%(400円)を只見線復旧復興基金へ寄付致します。

 


- DESIGN -
選べる絵柄


只見線を愛する3名の作家さんと短大生のデザイン
作家さん毎に、数種類の絵柄からお選び頂けます。




▷ 郷土写真家『星 賢孝』さん デザイン


星賢孝さんが撮影した、四季折々の只見線の写真を使用したデザイン(全9種)


/data/project/487/星さんサムネイル一覧.jpg
NEW! デザイン「I」の絵柄を人気の「冬の第一只見川橋梁」の写真に変更しました! 2019.4.7


星 賢孝さんプロフィール

/data/project/487/kenkouhoshi.jpg 奥会津郷土写真家。奥会津と只見線を専門に年間300日撮っている。
 地元の霧幻峡の渡し舟を50年ぶりに復活させて地域経済の振興と只見線の復興をめざしている。
 2015年にTV朝日「怒り新党」で放送された 「俺しか撮れない只見線」は国内外で大きな反響を呼び只見線にかけては台湾等海外からも注目を浴びている。
 県内はもちろん東京や台湾でも写真展を開催し、奥会津と只見線の情報を精力的に発信している。
 又10年来発行している奥会津・只見線歳時記カレンダーも好評である作家の椎名誠氏が提唱した浮き球△野球の、福島県唯一の公認球団「奥会津オロチ団」の団長でもある。


星 賢孝さん Facebook https://www.facebook.com/kenkou.hoshi



▷ 鉄道風景画家『松本 忠』さん デザイン
繊細で郷愁あふれる「松本 忠」さんの世界を楽しめるスマホカバー(全9種)

/data/project/487/松本さんサムネイル一覧.jpg


松本 忠さんプロフィール
/data/project/487/顔写真2016(会津川口にて).jpg  1973年 横浜市生まれ。さいたま市在住。
 2001年 画業を志し、約5年間務めた会社を退社。福島県郡山市に移住。
 東北地方への憧れ、郡山が東西南北に路線を集める鉄道の要衝の地であること、また、誰も知人のいない場所で自分を試してみたいと思ったことから、郡山を創作の拠点に選ぶ。
 「もうひとつの時刻表」「車窓に降る詩」など多数の著書、雑誌連載を持つ。
 各地での個展・イベント出展、また被災地への寄付活動などを精力的に行っています。


-松本 忠さんからのコメント-
全国各地の鉄道のある風景を400点以上描いてきましたが、只見線だけで50点近くにのぼります。
 埼玉県南部出身の私には、只見線を包み込む深い山の緑や圧倒的な豪雪は非日常の極み。
 自然現象の一部のような只見線が刻むリズムは、日々の忙しさで乱れた心の時計を戻し、生きるための潤いをくれる、まさに“ライフライン”です。
 描くたびに只見線と向き合って思うのは、現実の只見線こそ、かけがえのない作品だということ。
 絵という窓を通して、これからも只見線の味わいを伝え続けて参ります。
 

松本 忠さん ホームページ http://senrozoi.com/index.html





▷ 色鉛筆画家『大竹 惠子』さん デザイン


温かみのあるタッチで描かれる色彩豊かな奥会津の情景(全4種)


/data/project/487/大竹さんサムネイル一覧.jpg
NEW! 「C」「D」のデザインを追加しました! 2019.4.24
 

大竹 惠子さんプロフィール
/data/project/487/ootake (002).jpg 福島県大沼郡金山町大志出身。神奈川県在住。
 小次郎イラストスクール卒業。色鉛筆で故郷福島県会津を描く。
 個人注文絵画やイラスト・キャラクター製作など仕事多数。
 ギャラリーの他、銀行や駅、幼稚園や老人ホーム、様々なイベントなどで作品展示。
 第89回二科展デザイン部
 イラストレーション部門奨励賞受賞


-大竹 惠子さんからのコメント-
生まれ育った金山町大志は只見線沿いの集落なので、故郷とその思い出を描いている私は、
 度々只見線をテーマに描いています。
 2011年の水害被害から一部運休になり、そして復旧が決まり全線開通に向かっている今、
 多くの方々が只見線を応援して下さっています。
 私も、絵でお役に立つ事ができれば幸いです。
 

大竹 惠子さん ホームページ http://heart623.web.fc2.com/




▷ 『会津短大』×『只見線応援プロジェクト』コラボデザイン


只見線の車両をモチーフした会津短大生による「只見線応援プロジェクト」オリジナルデザイン!(全3種類)

/data/project/487/会津短大サムネイル一覧.jpg


会津短大生によるコラボデザイン
/data/project/487/IMG_1080.JPG 当プロジェクトに賛同頂いた会津短期大学さんにご協力頂き
 産業情報学科 デザイン情報コースの学生さん3名による
 只見線応援プロジェクトオリジナルの素敵なスマホカバーが出来ました。
 只見線の車両をモチーフにしたデザインで、日常使いにもおすすめですが
 コレクターズアイテムとしても注目です。
 
 



 

- NOTICE -
注意事項!


※実際の商品とデザインが若干変わる場合が御座います。
※商品の発送時期は、募集期間終了後の7月上旬頃から順次発送いたします。 
※ご注文後にお届け住所に変更がありましたら、 お問合せ先へご連絡ください。 
※ご注文後のお問合せはコチラの「お問合せフォーム」をご利用ください。
 https://ws.formzu.net/fgen/S74204298/