障がい福祉サービス事業所forライフの知的障がい者、児とフガールエスタディオ石巻が企画、運営を行うU-9サッカーリーグ・U-15ソサイチリーグ・豊橋ソサイチリーグの設立プロジェクト supported by 豊橋商工信用組合

障がい福祉サービス事業所forライフの知的障がい者、児とフガールエスタディオ石巻が企画、運営を行うリーグの設立プロジェクト
プロジェクトオーナー

障がい福祉サービス事業所forライフ&フガールエスタディオ石巻

スポーツ

6%

  • 支援金額
  • ¥66,000
  • 目標金額
  • ¥1,000,000
  • 購入口数
  • 7口
  • 残り日数
  • 65日

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

プロジェクトへの想い


子どもたちが “気兼ねなく、のびのびスポーツを楽しむ”
そんな機会が減ってきていると思いませんか?

学校での部活動は、教師の負担軽減、子どもの塾通いなどで活動日数・時間が制限されています。
昔は多くの子供でにぎわった公園や運動場では、ボールの使用禁止など
子どもたちがスポーツを楽しむ環境が日に日に無くなっています。

そのような社会環境の中で、一人でも多くの子どもが



“心からスポーツを楽しめる”


そのような場所を提供したいと考えています。

/data/project/543/20170929_074140456_iOS[1].jpg
 

プロジェクト概要


障がい福祉サービス事業所forライフと協力して事業所の知的障がい者、障がい児が企画・運営を行う

U-9サッカーリーグ、U-15ソサイチリーグ、豊橋ソサイチリーグ

を設立します。

会場となるコートは、成長期に起こりやすい怪我を低減する人工芝を使用しており、子どもたちが安心・安全にスポーツができる場所を提供できます。

東三河地域にこれまでなかったカテゴリーのリーグを設立することでより幅広く多くの子どもにスポーツに触れる機会を創造します。

将来的には、今回の機会をきっかけに豊橋市のスポーツ人口が増加し、将来の日本代表選手を輩出することも夢ではありません。また、多くの市民がスポーツを通して、心豊かになり地域の活性化にも繋がります。


/data/project/543/27751870_570814063269647_3225127948434653547_n.jpg
 

障がい者、障がい児の参画について



今回、障がい福祉サービス事業所forライフと共同でプロジェクトを進めていくことになりました。

forライフは、今回のフットサル場に隣接した施設です。そこに入所する知的障がい者・障がい児は、環境変化への対応が決して得意とは言えず、環境の変化を好まない傾向にあります。そのような人が、極力環境を変えない状況で“やりがい”“生きがい”を感じてもらいたい。
そのような、想いで企画や運営に携わる機会を提供します。リーグ運営を通じて、インクルーシブな社会(※)の実現を目指していきます。


※「包括的な」「包み込む」といった意味で、皆が共存・共栄できるそのような社会です。


 

お問い合わせ先

法人名:株式会社 Jugar estadio
代表者名:江口 力也
所在地:愛知県豊橋市石巻本町字西野4-1
電話番号:0532-26-9797
FAX番号:0532-26-9797
メールアドレス:info@jugar-estadio.com