しんくみ 新型コロナ対応事業者応援プロジェクト ~私たちは共に乗り越える~ 寄付型版

しんくみ 新型コロナ対応事業者応援プロジェクト ~私たちは共に乗り越える~ 寄付型版
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

教育・福祉 地域活性化 被災地支援

100%

  • 支援金額
  • ¥500,000
  • 目標金額
  • ¥500,000
  • 支援口数
  • 50口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、寄付型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

この度は、「しんくみ 新型コロナ対応事業者応援プロジェクト~私たちは共に乗り越える~寄付型版」にご支援くださり、誠にありがとうございました。

皆さまのご支援により、50万円の目標金額を達成することができました。

プロジェクトニュース(下記URL)では、皆様へ碧南市民病院より、感謝の気持ちを込めた手紙を掲載していますので、ぜひご覧ください。

https://mottainai-motto.jp/project/report/642


新型コロナウィルスの感染拡大により、全国の医療機関はいま、様々なリスクと戦っています。それは、地域の金融機関である信用組合とともに地元を支え続ける、地域の医療機関においても例外ではありません。

その1つが、愛知県中央信用組合の本店が所在する、愛知県碧南市にある碧南市民病院です。



~新型コロナウィルスの院内感染を経験して~

当病院では、4月5日に入院している患者から新型コロナウィルスの感染が確認されて以後、患者5人、医師1人、看護師6人の計12名が感染に見舞われ、やむなく診療停止や診療制限を実施せざるを得ない状況となりました。
その経験から、当病院は、医師と患者が距離を隔てたところで、インターネットなどの情報通信技術を用いて行う『オンライン診療』の必要性を強く認識し、患者や医療従事者の双方に大きなメリットのある『オンライン診療』を行うためのインターネット環境整備やタブレットなどの通信機器の購入を検討するに至りました。

しかしながら、当病院は診療停止や診療制限を余儀なくされたことで大幅な収益減少となってしまい、購入費用の確保に頭を悩ませている状況です。

そこで、信用組合は、「しんくみ 新型コロナ対応事業者応援プロジェクト」の1つとして寄附型のクラウドファンディングを立上げ、全国から広く寄附金を募集することで、当病院を応援することとしました。

 

『温かな、心のこもった医療の提供』という基本理念のもと、地域に信頼され、地域住民から愛され選ばれている碧南市民病院だからこそ必要となる設備です。
新型コロナウィルスと向合い、日々奮闘している当病院のオンライン診療導入に向け、ぜひ全国の皆様からの温かい寄附をお願いいたします。

 

なお、今回このプロジェクトでは、信用組合がクラウドファンディングの手数料を負担することで、皆様からの寄附金の全額が当病院のもとに届けられます。


 
 

<注意事項>
※寄付型のクラウドファンディングのため、今回の支援に関しお礼の品はありませんのでご了承ください。
※ご寄付いただいた方には、確定申告の際に証明書として使用できる『寄附金領収書』をお送りいたします。公立病院である当病院への寄付は、その年中の寄付合計が2,000円以上となる場合は、確定申告を行うことにより、所得税及び住民税の『寄附金控除』を受けることができます。『寄附金領収書』は、本プロジェクトの募集終了後に、当病院が順次発送いたします。(発送までお時間をいただくことがありますので、ご了承ください。)
※このプロジェクトは碧南市(碧南市民病院)と全国信用協同組合連合会の共同プロジェクトです。


【当病院の概要】

碧南市民病院は、基本理念『温かな、心のこもった医療の提供』のもとに、地域に信頼され、地域住民から『愛され、選ばれうる病院』、『職員が誇りを持って働ける病院』を目指し、現在も新型コロナと向合いながら奮闘を続けています。
 

公立病院として、碧南市及び二次医療圏の中で地域医療の中心的な存在

当病院は碧南市の市立病院であり、市内の医療機関と連携しながら碧南市の救急医療、急性期医療の中心的な役割を果たし市民の期待に応えています。また、西三河南部西医療圏の他の医療機関、介護福祉施設と連携して地域包括ケアシステムの構築を目指しています。

(病院HP)http://hospital.city.hekinan.aichi.jp/



「しんくみ 新型コロナウイルス対応事業者応援プロジェクト」では、碧南市民病院への寄附金を募集するプロジェクトのほかにも、地域別に事業者を応援する購入型のプロジェクトを複数立ち上げておりますので、併せてご覧ください。

東北版#2
https://mottainai-motto.jp/project/detail/649
関東版#2
https://mottainai-motto.jp/project/detail/651
新潟版#2
https://mottainai-motto.jp/project/detail/652
西日本版
https://mottainai-motto.jp/project/detail/653