しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「無農薬野菜や自然農法野菜を販売する三軒茶屋の青果店を守りたい!」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「無農薬野菜や自然農法野菜を販売する三軒茶屋の青果店を守りたい!」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化

100%

  • 支援金額
  • ¥162,000
  • 目標金額
  • ¥162,000
  • 購入口数
  • 36口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

はじめまして、「有限会社まるご」と申します。
弊社は、昭和7年(1932年)に世田谷区三軒茶屋に先代が「佐藤青果店」として創業しました。現在は、学校や保育園、飲食店への卸売業務をはじめとして、店舗(佐藤青果店)の運営にも力を注いでおります。数年前には一般的な親しみやすい八百屋さんの雰囲気はそのままに、体にやさしい良質な食品にふさわしい清潔感重視のレイアウトに改装いたしました。今では自然農法野菜や無農薬野菜などの産直野菜、無添加によるこだわり乾物食材など、体に優しい・美味しい、品質の良い食材をお求めになるお客様にもお越しいただけるようになりました。また、最近では弊社オリジナル商品を開発するなど、日々進化し、オンリーワン店を目指しております。

ホームページ:https://www.maru5yasai.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/sato_vegetable/
フェイスブック: https://m.facebook.com/sato.vegetable/


アフターコロナを見据えた販路開拓
昨年からの新型コロナ感染拡大の影響により、3月以降の数カ月間は、学校や保育園の休校休園とイベント中止により、売上が減少しております。こういった情勢不安から、生き残るには店舗運営を盤石な状態にする事が重要であると考えております。しかしながら、自慢のオリジナル商品をご紹介できる場(HP掲載・ネット販売可)が少なく、大変苦戦をしております。クラウドファンディングへの掲載を機会に、少しでも多くの方に、弊社オリジナル商品を知って頂きたく参加させて頂きました。宜しくお願い致します。
 


商品のこだわり
弊社では、「体に優しい・美味しい」をキーワードに、高品質食材の取扱い及び自社製品の開発に努めております。
今般の返礼品である「マヌカジンジャー」「マヌカシロップ」はマヌカハニーをブレンドしています。ニュージーランドに自生する「マヌカ」という低木から採れたこの蜂蜜は、抗菌抗炎症作用他風邪予防や乾燥肌対策が期待できます。
「ジンジャーシロップ」は”体の冷え”が気になる方にお勧めです。ジャムはトーストや紅茶に入れて・・。シロップはお湯割りや炭酸水で割ってお召し上がりいただけます。1人でも多くの方に、ご賞味頂き、ご家族やお知り合いの方にもご紹介をお願いします。

 


全東栄信組からの応援コメント
参加される有限会社まるご様は代表者である佐藤氏が世田谷区太子堂商店街の理事長を務めていることもあり、地元地域の発展の為尽力されているお客様です。体に優しい・美味しいをモットーに品質重視の食材を少しでも多くの方に知ってもらいたいという気持ちが強く、数多い商品の中でオリジナル商品を出品しております。少しでも応援できたらと思いますので宜しくお願い致します。