しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「清流が育んだ那珂川町の特産品を食べてほしい!」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「清流が育んだ那珂川町の特産品を食べてほしい!」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化 環境保護

128%

  • 支援金額
  • ¥257,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 41口
  • 残り日数
  • 21日

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

【100%達成しました!】
多くの方のご支援により当初の目標額20万円を達成しました!本当にありがとうございます。
コロナ禍で当地に来ていただくことが難しいなか、自然豊かな那珂川町の名産品をぜひおうちで楽しんでいただきたいと思います。
今後とも地域に貢献できるよう、頑張ってまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします!
(2021.2.22)

栃木県の北東部に位置する「那珂川町」。町名の由来でもある那珂川は関東屈指の清流として知られ、コロナ以前には「鮎とマスのつかみ取り」イベントが開催されるなど、地域内外の方が訪れます。
那須郡那珂川町の「創生なかがわ」さんは、2016年に那珂川町、那須信用組合をはじめとした金融機関、地域の方々の出資により設立された会社です。多様な地域資源(生産者・事業者・町民などのヒト、モノ、サービス等)を結び付け、面的な広がりを造ることにより、那珂川町ブランドの基盤となる環境の保全、地域コミュニティの再生、まちづくりを連動させる「コミュニティビジネス」に取り組んでいます。
新型コロナの影響を受け、那珂川町の自慢の地域特産品も売上が減少しています。地域コニュニティを支える事業者として、この那珂川町の活気を取り戻すためにも、全国の皆様に支援をお願いいたします。
 
(HP: https://www.sosei-nakagawa.com/


創生なかがわと那珂川町のパートナー企業
那珂川町の貴重な地域資源を地域で守り育てていくために、創生なかがわではパートナーである地元企業と頑張っています。今回のプロジェクトでは、御前岩物産センターさん、林屋川魚店さん、関東フーズさんの逸品商品をリターン品に選んでいます。
また、地域の素晴らしい特産品の数々を全国の皆さんに知ってもらいたいと、那須信用組合(なすしん)さんを通じて、東京池袋「しんくみ食のビジネスマッチング展」や「地方物産品販売会」に出展し、商品販売、商品PRを積極的に行っています。今回のプロジェクトにも、なすしんの小林支店長から「ぜひ、一緒に参加して頑張りましょう!!」とのお声をいただき、参加を決意しました。
こうした地元企業と一緒に全国の皆さまに那珂川町には素晴らしい特産品をお知らせするとともに、皆様のご協力により、コロナ禍においても町内商店の活性化に繋げていきたいと思っていますので、ぜひご支援よろしくお願いいたします!
 

なすしんからの応援コメント
那須信用組合馬頭支店長の小林太です。那珂川町においてもコロナ禍による大きな影響を受けております。そんな中、同社の【町を元気にしたい】の考えに共感し、「MOTTAINAIもっと」をご案内しました。この機会に全国の皆さんにご支援、ご協力をお願いできればと思っております。コロナ終息の際には、是非貴方だけの美味しい物を探しに来町ください。お持ちしてます!