しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「栃木の郷土料理〈しもつかれ〉を使った赤身肉を美味しくするBBQタレの開発」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「1000年続く栃木の郷土料理〈しもつかれ〉を使った赤身肉を美味しくするBBQタレの開発」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化 環境保護

194%

  • 支援金額
  • ¥389,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 97口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

【100%達成しました!】
みなさまからの温かいご支援により、募集開始からわずか1週間足らずで当初の目標を達成しました!本当にありがとうございます!
栃木の郷土料理”しもつかれ”は1000年という長い時間受け継がれてきました。その伝統を絶やすことなく、そしてコロナ禍を乗り越えられるよう募集期間終了まで頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
(2021.3.4)

こんにちは!栃木県大田原市にある「前田牧場」です。「お客様に笑顔と健康を!」をモットーに、農畜産物を生産しています。メインは牛の畜産で、赤身肉が主体のホルスタイン牛のオスを年間約2500頭出荷しています。お肉の特徴は霜降りが少ない赤身肉。食べると「胃がもたれにくい」「食べやすい」とご好評いただき、地元大田原市では「大田原ブランド」として認定もされております。また、牛の堆肥を活用して米や野菜を生産するという持続可能(サスティナブル)な循環型農業を30年以上前から実践しております。
/data/project/778/牛舎1.jpg 
(HP: maedafarm.com )

私たちの牧場も、コロナの影響で牛の販売価格が下がり経営に大きな打撃を受けました。大変苦しい状況ですが何とか持ちこたえている所です。私たちは、19年前から一部直売を始め、通信販売なども行っております。このコロナで家での食事をする方が増え、通信販売の部門がわずかですが伸びたことから強化していくことにしました。まず、今まで手掛けてこなかったオリジナルのタレをつけて販売しよう!と考えていた時に、栃木県で1000年以上続く郷土料理〈しもつかれ〉を使ったイベントに参加し、赤身肉に合う〈しもつかれ風BBQタレ〉をイベントの特別メニューで提供したところ、大好評。ぜひ商品化を!という声をいただきました。そのお声にお応えし、〈しもつかれ風BBQタレ〉の商品化をぜひ実現させたいのです。
また、通信販売のご注文が増えますと、仕事量も増えます。コロナで職を失ってしまった方も多くいらっしゃいますので雇用にもつながり、世の中の役に立てる商品になると確信しています。今回、このクラウドファンディング「MOTTAINAIもっと」のお話は、いつも身近なお付き合いをさせていただいている那須信用組合(なすしん)さんからご案内いただき、担当者の方から「一緒に参加して頑張りましょう!」とのお声で参加を決意しました。なすしんさんには、以前より、販路拡大、商品PRの場として、東京都内開催の物産展等のご案内により数多く参加させていただき大変感謝しております。
/data/project/778/牛1.jpg /data/project/778/地方物産展.jpg


1000年続く栃木の郷土料理「しもつかれ」とBBQタレ
今回のリターン品の目玉は栃木県の郷土料理「しもつかれ」をアレンジしお肉によく合うBBQタレ。「しもつかれ」はネットで閲覧注意、見た目がイマイチなど残念な食べ物として定着してしまっています。ですが、実は魔除けや厄除けを願ってお供えされる縁起物。そして、お正月に食べ残った食材を無駄なくいただくという現代にマッチしたサスティナブルフードでもあるのです。歴史があって素晴らしい食べ物なのに、残念なことに年々食べる人が減り忘れ去られようとしています。

そこで立ち上がったのが「しもつかれブランド会議」しもつかれを現代風にアレンジして若者にも受け入れやすい新しい魅力をつけて発信していこう!という団体です。その団体が主催するイベント「しもつかれウィーク」に参加した際に提供し、大好評を得て商品化の声が殺到した〈しもつかれ風BBQタレ〉このタレの開発はしもつかれを誰よりも熱く愛する「しもつかれブランド会議」代表の青柳さんにもご協力いただきます。
目標は「栃木県民がBBQするときにはこのタレ」と、栃木県民のBBQには欠かせないタレとなり、しもつかれが今後も1000年続く郷土料理でありつづけられるよう繋ぐことです。そこには必ず雇用が生まれ、〈しもつかれ風BBQタレ〉が多くの笑顔を生み出してくれることを信じています。皆さまのご支援をどうか宜しく願い申し上げます。
 


前田牧場では、SNSで様々な情報発信も行っています!
Facebook
(お気軽にコメントいただけると嬉しいです☆彡)
https://www.facebook.com/bokujyochiichan/
アメブロ(お肉の美容効果を発信)
https://ameblo.jp/bijin-niku
YouTube(照れながらも頑張ってます!チャンネル登録お願いします!)
https://youtu.be/JK1W1G2mRA4


那須信組からの応援コメント
那須信用組合大田原支店の北條紳一です。 ㈱前田牧場様が愛情一杯に育てた牛の安心安全で美味しいお肉は、「大田原ブランド」に認定され地元でも広く認知されております。 今回のリターン品も魅力的な物ばかりです。コロナ禍で外食が難しい中、是非ご自宅で美味しい物を食べて幸せを感じて下さい。
/data/project/778/信組職員.jpg