しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「『いわきひとまち百景』でいわきを元気にしたい!」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「『いわきひとまち百景』でいわきを元気にしたい!」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 挑戦する人 地域活性化 文化・芸術

241%

  • 支援金額
  • ¥483,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 55口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

【100%達成しました!】
みなさまの温かいご支援により、すでに目標額の20万円を達成しました!本当にありがとうございます。
募集期限までネクストゴールに挑戦中ですので、引き続き応援よろしくお願いいたします。
(2021.4.30)


はじめまして、福島県にある「いわき印刷企画センター」です。
当社は、地域に支えられて創業55年目を迎える印刷会社です。イベント用チラシや名刺の印刷からWEBサイトの立上げまで幅広いビジネスのお手伝いはもちろん、個人のお客様向けに「自分史」の作成サービスも手掛けております。

幅広い業務を手掛ける中で、10年前の東日本大震災から開始したのが「いわきひとまち百景」プロジェクトです。「いわきひとまち百景」は、いわき周辺の身近な街並みなどをイラストとして切り取り、カレンダーやはがき等に描いています。はじめはたった8枚のイラストからスタートして、今ではいわき市内だけで79枚のイラストを持つようになりました。

/data/project/799/ph_04.jpg

いわき市内の当社提携店舗で「いわきひとまち百景」の各種商品を販売したり、イラスト展示会の開催しており、観光客の方や地元のお客様から高評価を得ていましたが、新型コロナウイルスの影響で観光客が減少し売上も伸び悩んでおります。私たちは、東日本大震災でなれ親しんだ風景が変わってしまった経験から、今ある風景をできるだけ多く残したいと強く思っております。今回、「いわきひとまち百景 100種類」を目指して、このクラウドファンディングに挑戦しました。ぜひ皆さまのご支援をお願いいたします。
/data/project/799/ph_03.jpg /data/project/799/ph_02.jpg

『足下には宝物がいっぱい』だから、いわきひとまち百景を100枚作りたい!
ふるさと画家の上野啓太氏が描く水彩画は優しく明るいタッチが特徴のイラストです。いわきの魅力を皆で語り合うためのツールとして幅を広げ、いわきをより多くの人に感じてもらうため、イラストの数をその名のとおり100種類まで増やしたいと思っています。そのため、ぜひとも私たちのふるさと”いわき”を大切に思う人たちの力をお借りしたく、クラウドファンディングに挑戦しました。いわきにはイラストにしたい宝物のような良いところがまだまだたくさんあります。震災から復興した姿を多くの人に見てほしいです。そして、その景色に存在するその人それぞれのストーリーを感じて、皆に元気になってもらいたいです。

いわき印刷企画センターでは、いわきひとまち百景の魅力等をYouTube動画にて配信しています!





相双五城信組からの応援コメント
いわき印刷企画センターさんに手掛けていただいた当組合本店所在地、相馬市のイラスト(風景)は非常に好評でありました。地域密着型企業として共に地域を盛り上げていきたい同志であります。当組合もプロジェクトの成功に向けて応援しています!
/data/project/799/ph_01.jpg 

【いわき印刷企画センターのSNS等はこちらから】
ホームページ:https://iwaki-i.com/
Twitter :twitter.com/isseisuzuki?s=11
YouTube:https://m.youtube.com/user/iwakiprint