しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「神津島の湧き水で作る東京の島で初のクラフトビールを守りたい!」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「神津島の湧き水で作る東京の島で初のクラフトビールを守りたい!」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化

132%

  • 支援金額
  • ¥264,500
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 62口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

【100%達成しました!】
みなさまの温かいご支援により、当初の目標額を達成することができました!本当にありがとうございます。
コロナ禍が長引き非常に厳しい状況が続きますが、みなさまからの応援を励みにこれからも美味しいクラフトビールを造ってまいります。
今後とも応援よろしくお願いいたします!
(2021.5.7)

はじめまして、トウショ酒販です。
伊豆諸島にある外周24㎞程の小さな島で酒類の卸売販売をしております。なかでも水の豊富な神津島ならではの美味しい湧き水を使用して造った島酒「盛若」の卸売に力を入れております。また、2017年には発泡酒・ビールの醸造免許を取得し【東京の島】初のクラフトビール醸造とブルーパブ「Hyuga Brewery(ヒュウガブルワリー)」の営業を開始いたしました。お店では、ビールに合う地元食材を使ったお料理も提供しています。

/data/project/800/ブルーパブ.jpg /data/project/800/ビアタップ2.jpg /data/project/800/塩辛バゲット.jpg /data/project/800/明日葉ピザ.jpg
トウショ酒販HP:http://tousyosyuhan.com

コロナ以前の2019年より島内小売店・みやげ店に卸し始めたところ、ゴールデンウィークや夏の繁忙期には予想以上の売れ行きから品薄状態となりました。この経験を生かし、2020年は初めからゴールデンウィーク用に多量のボトルビールを仕込んでいましたが、新型コロナによる緊急事態宣言……売り先がなくなり7月後半消費期限が迫ったものを大量廃棄するという非常に苦しい結果になりました。GOTOの影響もあり廃棄後は一時的に観光客が入り始めたため、品薄になり仕込み量を増やすも、再度の緊急事態宣言となり、先の見えない状況に本当に苦しんでおります。アフターコロナに向けて、大切に作っているビールを、より多くの方に知っていただき味わっていただきたいと思いますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。
/data/project/800/店長とカクテル.jpg /data/project/800/ビアタップ1.jpg

私たちのお店がある神津島は、東京の離島のひとつで、季節の花々が楽しめる天上山や離島ならではのダイビングスポットがあり、自然豊かな島です。昨年には星空保護区に指定され「ダークスカイアイランド」認定された事もあり、神津島の満点の星空を見ながらビールを楽しむというスタイルもぜひ色んな方に知っていただきたいです。
また、神津島は、昔は「神集島(神が集う島)」と表記されていました。今でも多くの神話が語り継がれており、多くの離島にとって重要な「水」を島々でどのように配分するかを決めたとされる「水配り伝説」の舞台とされています。
こうした多くの魅力あふれる神津島について、今後も地域に根付いた品物を造って新たな客層に訴求することで、多くの方に来てもらえるよう、地域に貢献していきたいと思います。

/data/project/800/ダークスカイアイランド1.jpg /data/project/800/ダークスカイアイランド2.jpg

七島信組からの応援コメント
オーナーの宮川さんは長年ビール造りへの想いを暖め、とうとう夢を実現させ、伊豆七島初のクラフト・ビール第1号Angie(アンジー)が生まれました。コロナ禍の大打撃を受けながらもスタッフのみなさんも懸命に頑張っています。大切に育てられたビールたち。この機会に是非、家飲みで応援してください。
/data/project/800/信組職員.jpg