しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「長年愛される地元の味石巻の町中華を守りたい!」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「長年愛される地元の味石巻の町中華を守りたい!」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化 被災地支援

112%

  • 支援金額
  • ¥225,000
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 50口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

はじめまして、宮城県石巻市の町中華「北京大飯店」三代目店主の山本です。
当店は、地域の皆さまに支えられ創業52年になる地元でも老舗の中華料理店です。北京、上海、四川、広東の中国四大料理を網羅し、色彩も豊かな選りすぐりの食材を、コース料理、一品料理、ご宴会料理、点心、デザートなどの豊富なメニューをご用意しています。中華料理の神髄を極めた料理人の技による中華料理の奥深さをご堪能いただいております。

 

当店は、先々代が石巻において親しみのある中華料理店を目指して開業したと聞いています。三代目である私は一度上京したものの、受け継がれた味と店を残したいと帰郷し、お店を継いで現在にいたります。
上京していた10年間は、銀座・青山・高円寺のお店で修業し、四川・上海料理を中心に学びました。なかでも青山のお店は、規模も大きく多くの料理人が本場中国の方ということもあり、調理だけでなく食材の彫刻についても指導をもらうなどの経験を積んできました。

 

私ども飲食業界は、コロナ禍で一般のお客さまの外出控え、企業・団体のイベントやご宴会の自粛などで売上が大きく減少しています。このような苦しい状況の中で、当店ではテイクアウトサービスの開始や、店の入口に餃子などを提供する無人販売所を設置するなど経営努力をしています。
今年に入り宮城県で新型コロナウイルス感染症が再拡大し、「まん延防止等重点措置」や「緊急事態宣言」が発令されるなど今後も先の見えない状況が続いていますが、「明けない夜はない」と信じ前を向いて乗り切っていく所存です。今回、地域から親しまれている味と従業員の雇用を守り続けていきたいと思い、石巻商工信用組合様からご提案いただいたクラウドファンディングにチャレンジします。



エビのチリソース煮と餃子
当店自慢の「エビのチリソース煮」は、通常は調味料として砂糖を使用するところ、当店では「自家製の甘酒」を使っています。こうすることで、深い甘みと旨みが楽しめる一品となっております。
「餃子」については、ニンニクを控えめに、あめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎと豚肉の背脂でジューシーな餃子になるよう、ひと手間加えております。
全国の皆さまに当店自慢の「エビのチリソース煮」と「餃子」をご賞味いただきたくご用意しました。こだわりのエビチリソース煮と餃子は老若男女の幅広い皆さまに楽しんでいただける自信作です。ご自宅での食事や晩酌のお供として、是非とも町中華自慢の本格料理をご堪能ください!

 


石巻商工信組からの応援コメント
石巻商工信用組合 大街道支店の畑中です。北京大飯店さんは当支店近くにある老舗中華料理店で、私自身も地元が大街道の為、幼いころからよく食べに行きました。コロナ禍で大変な状況の中、前向きに事業に取り組まれている姿を見て少しでもお役に立ちたく本プロジェクトを提案させていただきました。コロナに負けず共に頑張りましょう!