しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「近江ならではの美味しさを!自然の旨みを最大限に引き出すお漬物を食べてほしい!」

しんくみ新型コロナ対応事業者応援プロジェクト「近江ならではの美味しさを!自然の旨みを最大限に引き出すお漬物を食べてほしい!」
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化 伝統文化

122%

  • 支援金額
  • ¥245,500
  • 目標金額
  • ¥200,000
  • 購入口数
  • 62口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

はじめまして、滋賀県大津市の「丸長食品」です。
江戸時代の初めより、良質な土壌を活かして野菜づくりが盛んだった大津の尾花川。弊社はこの地で京漬物に使われる野菜を栽培する農家として、京漬物ができる前工程である「荒漬け」を手掛けておりました。長年培ってきた伝統の技を活かし、京漬物に負けない近江ならではの美味しさを直接お客様にお届けすべく、直営店舗を構えて早33年、皆様に愛される「おつけもの丸長」として現在に至っております。
滋賀県で行われる西日本最大級の野外音楽イベント「イナズマ ロックフェス」の発起人であるアーティストの西川貴教さんに監修いただいた商品「イナズマ漬 雷神風神龍神」など、多くの商品を開発しています。

 

新型コロナの影響
2020年4月からの新型コロナウイルス感染症の影響により、販売先のお客様が休業や時短営業等の自粛をされるようになり、また、本店に於いては観光のお客様に工場見学とお買物を楽しんで頂く事ができなくなり、売上が大きく減少しています。今回、こうした状況で何か出来ることをしたい、全国のみなさまに美味しい漬物を届けたいとの思いから、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。そして、アフターコロナの際には、大津市尾花川の直売店舗に製造見学とご試食・お買い物に来て頂けますよう、心よりお待ちしております。
 

リターン商品のご紹介
弊社では、先代の「原菜にこだわりなはれ」という言葉のとおり、漬物に使用する夏野菜を農家さんに契約栽培していただいております。代々受け継いできた大地の恵みである夏野菜達で作るお漬物を、支援者の皆様に味わって頂きたいという熱い想いから、今回、弊社丸長の夏野菜のお漬物をピックアップいたしました。

特に、「まぜちゃい菜」は2014年にお漬物日本一決定戦でグランプリを受賞し、日本一に輝いた自慢の商品です!滋賀の伝統野菜、日野菜の葉を主体にし、日野菜の根・胡瓜・青唐辛子・青シソの菜・青トマトをもとに味わい深く、ピリッとした味に仕上げました。胡麻を混ぜた歯ざわりの良いお漬物で、おにぎりやピラフの具材、玉子焼き等いろいろな料理に混ぜて食べられます。このほか、長寿野菜で知られるゴーヤを苦みを抜いて食べやすくした「ゴーヤレモン」、湯むきしたトマトを寒天で固めレモン風味に仕上げた「まるごとトマト」など、すべての商品が安心安全でお客様に喜んでもらえるように、素材を大切にしたお漬物を造っています。ぜひご賞味ください!

 

滋賀県信組からの応援コメント
江戸時代の初めより、良質な土壌を活かして野菜作りが盛んだった滋賀県大津市の尾花川で同社は長年培ってきた伝統の技を活かされています。近江ならではの美味しさを全国のお客様に味わって頂きたく、ご協力のほど、宜しくお願い致します。