兵庫県加古川名物「鹿児のもち」をもっと知って!食べてもらいたい!

ほたほたもっちりの「鹿児のもち(かこのもち」のおいしさをもっと知ってもらいたい!
プロジェクトオーナー

株式会社春光堂

6%

  • 現在
  • ¥30,000
  • 目標金額
  • ¥500,000
  • 購入口数
  • 5口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2017年6月28日 (水)までに、
500,000円以上集まった場合に成立となります。

リターン商品のご紹介②

2017年05月25日 13:40

お知らせ

本日はリターン商品のご紹介その②です。

春光堂のもう一つの名物、「あいたた最中」です。
これまた一風変わった名前の最中ですよね。
名前の由来は加古川の名刹「鶴林寺」にある「聖観音立像」という美しい観音様が
「あいたた観音様」と呼ばれていることに因んでいます。

なぜ「あいたた観音様」と呼ばれているかというと・・・

昔々、この観音様は金でおおわれていたそうです。

ある時、泥棒が寺から盗み出して火にかけて溶かそうと試みましたが、
全く溶けませんでした。泥棒が腹立ち
まぎれに観音様の腰を叩くと
観音様が「あいたた」と声を発しました。

それに驚いた泥棒は仏罰を恐れて寺に観音様を返して謝りました。
その後、付近の住民はこの観音様を「あいたたの観音様」と呼ぶようになりましたが、

叩かれたとき曲がった腰は元に戻らなかったということです。

春光堂のあいたた最中はこちらの観音様のお名前にちなんで製造させて頂いております。
観音様の首飾りをモチーフにした種に、
ふっくらと炊き上げた風味豊かなつぶ餡を合わせております。

お手作り最中は、種と餡が別々に缶に入っておりますので
ご自分で召し上がって頂くときに合わせていただくタイプです。
パリッとした種の食感が楽しめる商品で、夏には餡と一緒にアイスクリームなどを
はさんでいただいてもとてもおいしく召し上がり頂けます。

加古川名物「あいたた最中」ぜひぜひ一度召し上がってみてください。
そして「鶴林寺」にも足を運んでみてはいかがでしょうか?


 

リターン商品のご紹介①

2017年05月23日 13:10

お知らせ

今日はリターン商品についてちょっとご紹介します♪ まずは、春光堂の看板商品「鹿児のもち」です。 「ほたほた」という表現はなかなか珍しいと思うのですが、 「もちもち」とも「ふわふわ」とも少し違...

夏日 麩まんじゅう

2017年05月20日 13:05

お知らせ

春光堂の宮田です(*'ω'*) 春光堂についてのお知らせをアップしていこうと思いますので よろしくお願いします♪ さてさて昨日から兵庫はものすごい暑さです。一気に...