ももがある “もったいない”桃から生まれた「ももふる」を全国へ!

ももがある “もったいない”桃から生まれた「ももふる」を全国へ!
プロジェクトオーナー

株式会社ももがある

273%

  • 現在
  • ¥2,180,000
  • 目標金額
  • ¥800,000
  • 購入口数
  • 423口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2018年6月3日 (日)までに、
800,000円以上集まった場合に成立となります。

ももがある 「ももふる」を全国へ!大学との取り組み

2018年04月11日 12:00

ももがあるについて

/data/blog/archive/original/41581.jpg
桃にはたくさんの品種があり、その味、香りはそれぞれに魅力があります。
その違いを数値化する試みが福島市の桜の聖母女子短期大学にて「ももふる5品種」を使用して行われました。


生活科学科食物栄養専攻の1年生21人が参加した授業では、「ももふる」5品種の品種名を伏せて味わっていただき、見た目や味、食感、香りなどから美味しさを数値化して測定する「官能評価」と呼ばれる実験を行いました。
/data/blog/archive/original/41582.jpg/data/blog/archive/original/41583.jpg
桃はそれぞれ旬が短いために、いくつかの品種を同時に味わうことはできませんでした。
福島市や近郊の出身者が多く、桃に親しみのある学生たちも、品種の違いを意識することはあまりなかったと言います。
生桃に近い味を1年中食べることができる「ももふる」ならではの実験です。


/data/blog/archive/original/41584.jpg
福島民報新聞


/data/blog/archive/original/41591.jpg
福島民友新聞