全線復旧をめざして!JR只見線復興応援プロジェクト supported by 会津商工信用組合

JR只見線復興応援プロジェクト supported by 会津商工信用組合
プロジェクトオーナー

株式会社エヌエスシー

128%

  • 現在
  • ¥385,000
  • 目標金額
  • ¥300,000
  • 購入口数
  • 63口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは2018年6月3日 (日)までに、
300,000円以上集まった場合に成立となります。

【只見線応援】カメラ好きにもおすすめ!

2018年04月26日 09:00

本日は、「モバイルバッテリー」について
スマホだけじゃないカメラマン向けの使いみちをお伝えいたします。

オリジナル只見線モバイルバッテリーは
コンパクトなサイズながら、4000mA(スマホ充電で約1回~1.5回分)の大容量で
実は、スマホ以外にもガラケー(USBケーブル使用)や、一部のデジタル一眼、デジカメのバッテリーの充電にもお使いいただけます!

只見線を好きな方のなかには、写真を撮られる方も多いかと思います。
遠征して写真を撮りに出る際に、不意の電池切れや予備バッテリーの充電にとても役立つと思います。
また冬場や早朝の撮影の際に、結露防止にレンズを温めるレンズヒータの電源にもおすすめです。
薄型のコンパクトサイズなので、ポケットやカメラバッグに入れていてもかさばりません。

すでにモバイルバッテリーをお持ちの方でも、買い替えや予備にぜひお使いください。

/data/blog/archive/original/41773.jpg
ミラーレス一眼α7シリーズなど、本体でUSB充電できる一部のデジタル一眼での例。
/data/blog/archive/original/41771.jpg
某通販サイトなどで売られているバッテリー充電器で使用している例。

※全ての場合において、動作や安全性を保証するものではありません。また本体が対応していてもUSBケーブルにより充電できない場合があります。
※充電される機器の注意事項に沿ってお使いください。機器によってはご使用をお勧めしない場合があります。

【只見線応援プロジェクト】メインページへ戻る