お諏訪さまと奴奈川姫のご活躍を広めよう「古典日本画で読む神話絵本 お諏訪さま物語」増刷プロジェクト Supported by 糸魚川信用組合

お諏訪さまと奴奈川姫のご活躍を広めよう「古典日本画で読む神話絵本 お諏訪さま物語」増刷プロジェクト Supported by 糸魚川信用組合
プロジェクトオーナー

川崎日香浬活動事務局

103%

  • 現在
  • ¥519,000
  • 目標金額
  • ¥500,000
  • 購入口数
  • 111口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

【お諏訪さま物語】 大日本画を糸魚川市天津神社奴奈川神社へ奉納しました

2018年11月01日 10:00

10月27日、糸魚川市にございます越後国一宮 天津神社 奴奈川神社 に、川崎日香浬の大日本画を奉納致しました。奉納にあたりましては、神話で結ぶご縁の会が企画をし、糸魚川市民の皆様を中心に有志の皆様より制作費を集めて頂いたものです。そこから奉納絵の材料費のみを頂戴しまして、その他制作にかかわる部分は川崎日香浬が負担し本人も奉納者に加えて頂きました。
川崎は平成27年に長野県の諏訪大社、島根県の出雲大社にも作品を奉納しており、このたびの天津神社への奉納をもって、お諏訪さま、奴奈川姫母子を中心とする3地域の古代からのご縁を結ぶことができました。川崎に取りましても身に余る光栄でありますし、是非ともこのご縁結びをきっかけに3地域のますますの発展へと繋がることを心より願ってます。
同日糸魚川市内で開催されました祝賀会では、3地域より、島根県より長岡出雲市長、長野県より金子諏訪市長、地元からは村山上越市長そして米田糸魚川市長が出席され、ともに奉納を祝うとともに3地域のご縁を確認する機会となりました。
写真と、地元の糸魚川タイムス(及び上越タイムス)にも掲載されておりますのでご紹介いたします。