カラオケスナック「8人のママたち」地域活性化応援プロジェクト!in大地の芸術祭2018

大地の芸術祭2018 カラオケスナック「8人のママたち」応援プロジェクト!
プロジェクトオーナー

北川一成(GRAPH 代表取締役/ヘッドデザイナー)

3%

  • 現在
  • ¥51,000
  • 目標金額
  • ¥2,000,000
  • 購入口数
  • 6口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

「越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭」が開幕!

2018年08月03日 14:50

 

[GRAPH+空間構想]のユニットは、「スナックはアートになりうるか?」をテーマに<Karaoke&Humankind>と題するこの作品で参加してます!
 

「地元のママが主役になるアート作品=スナック」


今回の作品には、地元スナックのママさん8人が日替わりできてくれます!

 

運営に携わっていただいている沢山の現地の方々に、少しでもお返しをしたく、クラウドファウンディングを開始いたしました。
北川一成デザインのオリジナルボトルキープタグなどのリターンをご用意しておりますので、是非ご協力ください。

大地の芸術祭2018 カラオケスナック「8人のママたち」応援プロジェクト!
https://mottainai-motto.jp/project/detail/414




/data/blog/archive/original/42957.jpg
大地の芸術祭のメイン会場となる越後妻有里山現代美術館[キナーレ]に展示されてます。



/data/blog/archive/original/42954.jpg
小さな空間に、完全な防音性能や、素材の光沢感、木とポリカーボネートの納まり。



/data/blog/archive/original/42956.jpg

越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭の初日より沢山の方にご来場いただいております。



/data/blog/archive/original/42958.jpg
一丈四方の小空間に、スナックが出現。「人間とは芸術を楽しむ唯一の生物であり、そのルーツに“歌”がある」

 


/data/blog/archive/original/42959.jpg

歌うという行為を見つめることで人間らしさとは何かを考える場のスナック。ママと客の間で交わされる密なコミュニケーション。


/data/blog/archive/original/42955.jpg

GRAPH北川一成のデザインの原動力はスナックにあり!?



大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は9月17日まで開催しております。
是非とも「Karaoke&Humankind」に歌いにきてください!


 

Karaoke&Humankind

企画+デザイン:GRAPH http://www.moshi-moshi.jp
設計:空間構想 http://kousou.org

写真撮影:Svetlin PETROV