宮城県南コラボレーション!海の復興の地「閖上(ゆりあげ)」と最高に旨い米を作る「丸森」が醸す宮城県南地域活性化ライスワイン開発プロジェクト!

宮城県南コラボレーション!海の復興の地「閖上(ゆりあげ)」と最高に旨い米を作る「丸森」が醸す宮城県南地域活性化ライスワイン開発プロジェクト!
プロジェクトオーナー

有限会社佐々木酒造店

5%

  • 現在
  • ¥132,000
  • 目標金額
  • ¥2,500,000
  • 購入口数
  • 17口
  • 残り日数
  • 64日
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

Vol.1 ライスワイン開発プロジェクト 原料納品

2018年12月06日 23:20

Vol.1 ライスワイン開発プロジェクト 原料納品

名取と丸森のライスワインプロジェクトがいよいよ始動です!
今回は、丸森町の豊かな自然が生み出した最高品質のコシヒカリ「いざ初陣」を、
佐々木酒造店に納品いたしました。
こちらのサンプルを使い、ライスワインのプロトタイプ開発に取り組みます。

/data/blog/archive/original/44153.jpg

さて、今回は主原料となる丸森町のお米「いざ初陣」について詳しくご説明させていただきます。

本商品は、高品質・良食味のコシヒカリの生産に向けて、
丸森町及び丸森町農業創造センターが中心となり「丸森町ブランド米研究会」が2016年に設立され、
栽培マニュアルの普及や指導を続けてきました。
そしてこの度、同研究会の会員が栽培するコシヒカリのうち、
一定の食味値(米のおいしさを表す指数)を満たしたものを高品質ブランド米『いざ初陣』と命名し、
国内外のグルメな富裕層を対象に販売開始となりました。
2018年秋より新発売で仙台市内の百貨店では順調な売れ行きを記録しております。 
/data/blog/archive/original/44154.jpg

特徴: 
◆ 丸森町の豊かな水と緑に囲まれて栽培 
阿武隈山地に囲まれた盆地状の町であることから、昼夜の温度差があり、美味しいお米作りに適した環境で栽培

◆ 良食味の基準に合格したものを厳選 
食味値85以上、整粒歩合80%以上という厳格な基準を設け、それをクリアしたお米だけを厳選

◆ 確かな技術で甘味、旨味が強くもちもち食感 
丸森町は宮城県内有数のコシヒカリの産地。その丸森町の中でも、腕に自信のある生産者が、土壌診断やミネラル調整が行われた良質の田んぼで、長年培った減農薬・減化学肥料栽培の技術を用いて丁寧に栽培、強い旨味ともちもち食感を実現
 

/data/blog/archive/original/44155.jpg
本プロジェクトにクラウドファンディングで応援する!(購入型応援)