宮城県南コラボレーション!海の復興の地「閖上(ゆりあげ)」と最高に旨い米を作る「丸森」が醸す宮城県南地域活性化ライスワイン開発プロジェクト!

宮城県南コラボレーション!海の復興の地「閖上(ゆりあげ)」と最高に旨い米を作る「丸森」が醸す宮城県南地域活性化ライスワイン開発プロジェクト!
プロジェクトオーナー

有限会社佐々木酒造店

40%

  • 現在
  • ¥1,008,000
  • 目標金額
  • ¥2,500,000
  • 購入口数
  • 124口
  • 残り日数
  • 終了
このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらずリターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

Vol.3 ライスワイン開発プロジェクト スーパーアドバイザーと共に!

2018年12月23日 09:53

佐々木酒造店の佐々木とGM7齊藤です。
先日、佐々木酒造店 仮設蔵に宮城県産業技術総合センターの橋本健哉先生と
宮城県酒造組合の伊藤謙治先生が重点指導(酒造りのチェックとアドバイス)にいらっしゃいました。

今期の酒造りについて、例年のデータを参考に今年の酒造りについて相談に乗って頂くわけですが・・・
今回はさらに、来年、新しい酒蔵で作るライスワイン(仮)で使用する品種、
GM7プロデュース丸森町産「いざ初陣」(コシヒカリ)の玄米分析をお願いしました。
  
/data/blog/archive/original/44312.jpg

「おほ、こんなに!」と橋本先生がおっしゃるので、
「え、だって「分析には5kg使う」って先生言ってませんでしたっけ?」
「そんな言ってないよー!500gで良いって言ったんだよー」
という一幕がありましたが、
「美味しく炊いて食味もチェックお願いします!」
とお伝えしてお渡ししました。
 
これより、県内産業技術の縁の下の力持ち、
産業技術総合センターのご協力を頂きながら新しい県産酒を生み出して参ります。
そんな中、来る12月25日(火)、
クリスマスですが、な、な、なんと、
佐々木酒造店が故郷 閖上に作る新しい酒蔵と店舗の「起工式」を現地にて執り行います。
震災から7年9ヶ月がすぎ、ようやく念願叶っての着工です。
ライスワインプロジェクト共々、新しい酒蔵の完成をお見守りいただき、
引き続きクラウドファンディングのご支援、改めてお願い申し上げます!
 

本プロジェクトにクラウドファンディングで応援する!(購入型応援)

 

/data/blog/archive/original/44313.jpg