『浄酎 - Purified Spirit』の広がるその先に。

浄酎プロジェクト
プロジェクトオーナー

ナオライ株式会社

72%

  • 支援金額
  • ¥3,626,100
  • 目標金額
  • ¥5,000,000
  • 購入口数
  • 301口
  • 残り日数
  • 7日

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

【ご支援者ご紹介 『やる気あり美』 編集長 太田尚樹さん】

2020年01月08日 22:45

本日は、LGBTエンタメサイト『やる気あり美』 編集長・ 脚本家、
太田尚樹さんからの応援メッセージをご紹介します。
/data/blog/archive/original/48256.jpg


Q1.なぜ今回CFで応援いただいたのですか。また、Naoraiや浄酎のプロジェクトに期待いただいていることは何でしょう?

私はずっと、クリエイティブの力で清酒マーケットの課題解決に挑むナオライさんのファンだったので、
微力ながら応援させていただきました。
”浄酎”という輸出にむいたお酒がひとつのジャンルとして確立された未来がくれば、
一部ブランドのみが海外出荷量増を支えている現状を打破できるんじゃないかと期待しています。


Q2.お届けする浄酎、どのようなシチュエーションで、何を考えながら飲んでみたいですか?

「清酒がさらに清まったお酒」というイメージでいるので、
届いたらまずは念入りに家の掃除をして、
いつもより綺麗になった気がする部屋の空気を吸って、静かに飲んでみたいと思っています。
それから誰と飲みたいか、何をおつまみにしたいか、考えてみようと思います。楽しみです。


Q3.今太田さんが力を入れてチャレンジしたいと思っていることを教えてください。

私が所属しているLGBTクリエイティブチーム「やる気あり美」は、
エンタメコンテンツ・アートコンテンツを通じて、
世の中とLGBTのグッとくる接点を少しでも増やすことを目的に活動しています。

2020年もこれまでと変わらず、たくさんの方の心に残る作品作りを目指し活動していきます。
ナオライさんに肩を並べられるよう(?)頑張っていきますので、
私たちも是非応援していただけますと幸いです。

 




太田さん、ありがとうございました!
部屋の掃除…面白い観点ですが、確かにそんな気持ちになるかもしれませんね。

やるきあり美のコンテンツは、独特の笑いにLGBTに接点があってもなくても笑ってしまうものばかり。
みなさんも、気になるコンテンツから読んでみてください。
そこにはクリエイティブの力が生かされていて、
そんな太田さんにクリエイティブ面でも共感いただけるとは、ナオライチームとしても嬉しい限りです。

太田さんは企業や自治体でのLGBT研修も行い、執筆活動も幅広くされています。
雑誌ソトコトでの「ゲイの僕にも、星はキレイで、肉はウマイ。」は、
その観点や言葉の紡ぎ方に、ファンも多いとか。
今後も活躍に期待しています!
/data/blog/archive/original/48255.png /data/blog/archive/original/48257.png