『浄酎 - Purified Spirit』の広がるその先に。

浄酎プロジェクト
プロジェクトオーナー

ナオライ株式会社

地場産 挑戦する人 地域活性化 環境保護 伝統文化 文化・芸術

116%

  • 支援金額
  • ¥5,824,500
  • 目標金額
  • ¥5,000,000
  • 購入口数
  • 513口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

選択中カテゴリー

【ご支援者ご紹介 株式会社こそらぼ 久保主税さん】

2020年01月14日 14:05

【ご支援者ご紹介】

本日は、「子育ては協遊・協育・協創で!」という素敵なキーワードとビジョンを掲げる
株式会社こそらぼ 代表取締役社長
久保主税さんからの応援メッセージをご紹介します。


Q1.Naoraiや浄酎のプロジェクトを応援いただいているのはなぜですか?

従来の日本酒の価値観を超え、新しい価値を産み出そうとしているところに衝撃を受けました。
さらに、時間軸で日本酒に新しい価値を提供する可能性を見出そうというところも斬新だと思ってます。
その価値を活用することで、日本の酒蔵を再生させようという思いが、素敵です。


Q2.浄酎はどのように使っていただくご予定でしょうか?

残念ながら私はお酒は飲めないのですが、ナオライの世界観を伝えるために、誰かにプレゼントする予定です。


Q3.今久保さんが力を入れてチャレンジしたいと思っていることを教えてください。

食事に含まれる微生物の力(パワー)、
特に人生最初の食事である「母乳」にいる細菌と赤ちゃんの腸管で機能する免疫との相関を見つけ出し、
母乳の状態を評価する仕組みを作り出すための研究活動をしています。
お酒も細菌の力であり、共通のテーマと勝手に理解しています。



久保さん、ありがとうございました。

「菌」が生き物でありとても奥深いこと、お酒の風味に与える影響の大きさについて、
自分たちで酒造りをするようになってからは特に感じるようになりました。
久保さんとお話をする中で菌について新たに学ばせていただくことも多いです。
今後もよろしくお願いします!

株式会社こそらぼ
http://cosolab.com/

/data/blog/archive/original/48293.png