『浄酎 - Purified Spirit』の広がるその先に。

浄酎プロジェクト
プロジェクトオーナー

ナオライ株式会社

116%

  • 支援金額
  • ¥5,824,500
  • 目標金額
  • ¥5,000,000
  • 購入口数
  • 513口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

【ご支援者ご紹介 神石高原 日本ミツバチ研究所 東一史さん】

2020年01月28日 20:40

【ご支援者ご紹介】

本日は、神石高原 日本ミツバチ研究所
東一史さんからの応援メッセージをご紹介します。

Q1.なぜ今回CFで応援いただいたのですか。また、Naoraiや浄酎のプロジェクトに期待いただいていることは何でしょう?

過疎になっていく一方の地方都市で希望があれば頑張れる。
希望になれるようなプランが大切だと思っています。
三宅さんナオライの10年先のプランというのが身近に感じて、現実的に感じた。
ナオライのプレゼンがよかった。
私も後10年は頑張りたいが、10年で一区切りして次の人のバトンタッチしたい。


Q2.お届けする浄酎、どのようなシチュエーションで、何を考えながら飲んでみたいですか?

私には一人息子なんですが三井物産で務めています。
去年まではペルーやコロンビアにいます。
西洋ミツバチなんだけど色々飼育の場にいきました。
孫が女の子一人いますが小学校1年なんだけどおてんばですが人の気持ちを察知してくれる子です。
去年帰国して今は日本ですがまた海外にいきます。
息子が盆正月に年三回帰ってきますがその時は中心は日本酒か焼酎です。
その中に浄酎を入れてみたいです。
若い息子と嫁さんと一緒に飲みたいです。


Q3.今東さんが力を入れてチャレンジしたいと思っていることを教えてください。

私はちみつつくっているんですがはちみつの生産を増やそうとも思っていません。
できればこの地のきて食べていただく買っていただく量でいいと思います。
ミツバチが美味しい蜜を作るのは主に樹木なんです。針葉樹よりも落葉広葉樹なんです。それを増やしていきたい。
そうすると山自体が災害に強いし樹木の花もみもたくさんつけます。
今から何年かかるかわかりませんが、こういう山作りませんかというモデルのやまを作りたいです。
樹木の花は小さくて密やかに咲くんです。
蜜というのは人間のつくった植物、観賞用の花は蜜が少ないです。
野生の樹木の花はひっそりですがしっかり蜜を出してくれます。
そういうもりを作りたい。
be forest 運動、蜂の森づくりそれを根付かせたい。



東さん、ありがとうございました!
神石高原ではちみつづくりをしている東さんには浄溜所にもお越しいただき、
日本酒の成分と蜜蜂の相性研究をしたいという話もさせていただきました。

ご家族と一緒に浄酎飲んでいただけたら幸いです!/data/blog/archive/original/48530.jpg