『浄酎 - Purified Spirit』の広がるその先に。

浄酎プロジェクト
プロジェクトオーナー

ナオライ株式会社

地場産 挑戦する人 地域活性化 環境保護 伝統文化 文化・芸術

116%

  • 支援金額
  • ¥5,824,500
  • 目標金額
  • ¥5,000,000
  • 購入口数
  • 513口
  • 残り日数
  • 終了

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

選択中カテゴリー

【ご支援者ご紹介 マドレボニータ吉岡マコさん】

2019年12月31日 15:05

今回のクラウドファウンディング、多様な活動をされている方が、様々な理由で応援をしてくださっています。
そんなご支援者様の姿も、今後ご紹介していきたいと思います。

初回は、認定NPO法人マドレボニータ代表 吉岡マコさんからの応援メッセージをご紹介します。

マドレボニータでは「すべての家族が育児を健やかにスタートできる社会へ」というスローガンを掲げ、
子どもを迎える夫婦が一緒に使う産前・産後の準備アプリ「ファミリースタート」の提供や、
産後女性のためのエクササイズの教室などを行っています。
吉岡さんが今力を入れていることも伺いましたのでぜひご覧ください。

/data/blog/archive/original/48211.jpg

Q1.なぜ今回CFで応援いただいたのですか。また、Naoraiや浄酎のプロジェクトに期待いただいていることは何でしょう?

三宅さんのことはSUSANOOというプログラムでご一緒した6年前からよく知っていて、
その朴訥なお人柄と内に秘めたパッションが、具現化したようなナオライをずっと応援していました。
知り合った頃は「日本酒で、人がハッピーに」と言っていた三宅さんに久々に会ったら
「人と自然と神の調和」を日本酒を通して実現したいと、
ビジョンがすごく大きく崇高になっていたことにも感動しました。

それを「浄酎」という、全く新しい日本酒を開発することで実現しようとしてる。すごいなー!と思いました。
さらに、それが衰退する日本の酒蔵の復活にも貢献し、農薬を使わない健康な田んぼを増やすことにもつながるという。
三宅さんたちは日本酒を作って売るだけじゃなくて、広島の三角島(みかどじま)に移り住み、
無農薬レモンの農業もやりながら、自然と暮らしながらこの事業を進めている。
そうやって手足を動かして実践しながら考えて動いているところも素敵だと思っています。
三宅さんたちの開発第一弾、無農薬栽培のレモンをつかったスパークリング日本酒「ミカドレモン」も美味しかったけど、
この「浄酎」も、とても楽しみです。


Q2.お届けする浄酎、どのようなシチュエーションで、何を考えながら飲んでみたいですか?

私はあんまりお酒が強くないので普段はあんまり飲まないのですが、
パートナーがお酒大好きで、少しでも私がお酒に付き合うと喜んでくれるので、
日本酒に合う美味しいおつまみと一緒にゆっくり飲みながら語らえたらと思ってます。


Q3.今吉岡さんご自身が力を入れてチャレンジしたいと思っていることを教えてください。

マドレボニータは「すべての家族に産後ケア」を目指して、出産後の「休養」と「リハビリ」の普及に取り組んでいます。
母となった女性だけでなく、父となる男性も同じように心構えをもち、夫婦で幸せに子育てをスタートできるようサポートしています。
子育てを「女の人の仕事」と決めつけてしまうのではなく、
全ての大人が喜びを持ってコミットできる、みんなで子育てができるような社会を目指して活動してきました。
2020年は、さらに人権と環境に力を入れていきたいと思っています。
例えばひとり親やLGBTなどマイノリティの子育てを応援するマドレRAINBOWアクション、
次世代に残す地球環境を良い形で残すためのマドレGreenアクションなど、
人々が尊厳を持って幸せに生きていけるために一人一人ができることがある、その旗振り役をしていけたらと思っています。




吉岡さん、温かいメッセージをありがとうございました!

出産は幸せな出来事だけれど、体や心が不安定にもなりやすい時期でもあります。
吉岡さんは、自分自身が出産で感じた不安をきっかけに、産後女性に必要なケアを研究し、
バランスボールを使ったエクササイズ教室を中心に、体のケアに加え心のケアも行ってきました。
最近では、パートナーと共に使える妊娠中の準備から出産後の生活までを支えるアプリ(ファミリースタート)も開発し、多くの家族を支えています。
それは、産後の母親が自分のために時間やお金を使うことは贅沢ではなく、
家族全体の幸せにとって必須なことである、という価値観を作っていった事業でもありました。
吉岡さんとお話しすると、子どもを持った女性も、男性も、
何かを諦めることなくその人らしく輝いてほしい、という想いがいつも伝わってきます。

みなさんご自身のご参加はもちろん、周りに妊娠されたお知り合いがいらっしゃれば、
ぜひ産後教室やファミリースタートを紹介してみてください。

ファミリースタート
https://www.madrebonita.com/familystart
産後ケア教室(4回コース)
https://www.madrebonita.com/class-care
認定NPO法人マドレボニータ
https://www.madrebonita.com/
/data/blog/archive/original/48212.png/data/blog/archive/original/48213.png