しんくみ 新型コロナ対応事業者応援プロジェクト ~私たちは共に乗り越える~東北版#2

しんくみ 新型コロナ対応事業者応援プロジェクト ~私たちは共に乗り越える~東北版#2
プロジェクトオーナー

全国信用協同組合連合会

地場産 フード 挑戦する人 地域活性化 被災地支援 伝統文化

22%

  • 支援金額
  • ¥1,285,700
  • 目標金額
  • ¥5,700,000
  • 購入口数
  • 278口
  • 残り日数
  • 16日

このプロジェクトは、購入型プロジェクトです。
目標金額達成の有無に関わらず支援の申込みを行っていただくとプロジェクト成立となります。

選択中カテゴリー

福島民友新聞社様に取り上げていただきました!

2020年06月24日 09:15

6月18日、会津商工信用組合様より当プロジェクト参加の4事業者(民芸処番匠、食堂いしやま、㈱大生、芦ノ牧プリンスホテル)を、福島民友新聞社様(福島県福島市)に取り上げていただきました。記事では、民芸処「番匠」のリターン商品と、当プロジェクト参加への想いが記載されておりましたので、紹介致します。

返礼品に赤べこを送ります ~ネットで支援募る 若松「番匠」自宅で絵付け体験~
赤べこの絵付け体験ができる会津若松市和田の民芸処「番匠」(須藤繁雄社長)は、絵付け体験キットが2個ついた「赤べこの詰め合わせ」を、当プロジェクトの返礼品としています。番匠では、例年だと6月が教育旅行のピークで、絵付け体験をする小・中学生でにぎわいますが、新型コロナウイルスの影響で、7月上旬まで体験の中止を余儀なくされています。緊急事態宣言が解除された現在も、先が見通せない状況の中、自宅で赤べこの絵付け体験をし、赤べこを感染予防や早期収束のシンボルにしてもらおうと考え、当プロジェクトに参加し、全国の皆様へ支援を募集しております。

事業者は、厳しい状況が続く中、支援いただいた方へ、想いのこもった返礼品をご用意しております。

福島県の事業者、全国の事業者へ、引き続き皆様の支援をよろしくお願い致します。